GaN電源アダプター市場、2030年までに30億米ドル規模超過見込み

COVID-19パンデミック時にGaN技術をサポートするEUのエネルギー効率基準

2020年は、GaN(窒化ガリウム)のアダプターと充電器の年として知られています。在宅勤務制度によって、GaN電源アダプター市場の企業には収益源が生まれています。メーカーは、携帯ゲーム機、タブレット、携帯電話用のアダプターとチャージャーの新モデルを生産すると見られています。2021年には、マルチポートアダプターの増加が予想されています。

家庭用電化製品では、GaN半導体が台頭してきています。GaN電源アダプター市場のステークホルダーは、電気自動車(EV)のデザインラボにおけるGaN技術へのニーズが再燃していることを目の当たりにしています。また、欧州連合(EU)によるデータセンターのエネルギー効率に関する政策基準のサポートは、ステークホルダーにとって収益機会につながっています。

高コスト、脆弱なGaN充電器の安全プロトコルが市場成長を阻害

GaN電源アダプター市場は、2030年には30億米ドルの規模に達すると予測されています。しかし、GaN充電器における技術的な懸念が市場の成長を阻害しています。例えば、中国の大手ハイテク企業であるXiomi社の65W GaN充電器は、チップが暗号化されておらず、攻撃者に狙われる可能性があるというセキュリティ上の脆弱性から、オンラインおよびオフラインの店舗での販売が停止されています。GaN電源アダプター市場の企業は、このような企業からヒントを得て、信頼性が高く、暗号化された充電器の研究開発を強化しています。

また、GaN充電器のコストが高いことも、消費者にとってはデメリットであり、GaN電源アダプター市場の成長に影響を与えています。金属ガリウムの高温加熱やその他の特殊な処理条件などのプロセスにより、製造コストが上昇し、結果として最終製品が高価になる傾向があります。そのため、技術提供者は、シリコンを含む他の充電器と比較して、GaN充電器の小型化、安全性、高効率についての認識を高め、前者のデメリットを相殺しようとしています。

軽量化と急速充電が可能なアダプターが好まれている

GaN電源アダプター市場では、各社が軽量なアダプターを増産しています。フィリップスの「65W-USB充電器」は、大きくて重いアダプターからの置き換えや、モバイル社会での柔軟な対応で人気を集めています。GaN電源アダプター市場のメーカーは、消費者の急速充電の要求を満たすための取り組みを強化しています。このような傾向は、予測期間中、5.5%という緩やかなCAGRで市場を牽引すると予想されています。

本記事に関するお問い合わせ先:株式会社グローバルインフォメーション
044-952-0102
受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]