油圧式ラッシュアジャスター市場、2030年末までに50億米ドル規模突破見込み

OEMの注目を集めるメカニカルアジャスターの注目すべきメリット

自動車業界は、消費者の動向、技術の進歩、規制の変化などにより、ここ数年で急速に発展してきました。現在の自動車分野の技術は、主に廃棄物の削減、環境保護、持続可能性、生産や製造におけるコストの最適化に焦点を当てています。さらに、これらの目標を達成するために、OEMメーカーは、競争力を高めるために、研究開発や改良された自動車部品の生産に多くの資源を投入するようになっています。さらに、自動車部門が徐々に電気自動車の分野にシフトしていることから、イノベーションが活発化しています。

油圧式ラッシュアジャスター市場は、ハイブリッド車やフル電動車の販売が好調で、エンジン改造の需要が高まっていることを利用して成長すると予想されます。油圧式ラッシュアジャスターには、正確なバルブシーティングの確保、エンジンの最適化、燃料管理などの様々な利点があるため、油圧式ラッシュアジャスターの需要は増加しています。アジア太平洋地域やラテンアメリカなどの発展途上地域を中心とした自動車需要の大幅な増加が、予測期間中の世界の油圧式ラッシュアジャスター市場の成長を促進すると予想されます。

また、世界的な建設プロジェクトの増加、世界的な農業分野の成長、電気自動車技術の顕著な進歩なども、世界の油圧式ラッシュアジャスター市場の拡大を促進する主な要因の一つです。さらに、現在の油圧式ラッシュアジャスター市場で活動しているいくつかの主要な、あるいは将来有望な市場参加者は、競争力を高めるために製品ポートフォリオの拡大にますます注力しています。これらの要因により、油圧式ラッシュアジャスター市場は、2030年末までに50億米ドルを突破すると予想されます。

自動車業界の安定した需要が市場の成長を牽引

予測期間中、自動車産業は油圧式ラッシュアジャスターの主要な最終使用産業であり続けると予測されています。また、OEMメーカーは、組み立てコストの大幅な削減、SCRパッケージの自由度、エンジン設計のためのスペース確保などの要因から、油圧式ラッシュアジャスターを選択する傾向にあり、これらの要因が予測期間中の油圧式ラッシュアジャスターの需要を押し上げると予想されます。油圧式ラッシュアジャスターは、大型トラック、中型トラック、バス・コーチ、農業用車両、職業用車両などに搭載されている様々なディーゼルエンジンに幅広く使用されています。

市場関係者は、現在の油圧式ラッシュアジャスターの市場で優位に立つために、製品設計や価格戦略にますます注力しています。現在の油圧式ラッシュアジャスター市場で活動するメーカーにとって、建設部門は重要な最終用途部門として浮上しています。建設機械メーカーは、機械の製造コストを削減することにますます注力しており、そのために機械設備の組み立てが重要視されています。これは、予測期間中に油圧式ラッシュアジャスターの需要を増加させる要因となるでしょう。信頼性が高く、安全で、燃料効率の良い建設車両の需要が継続的に増加していることから、建設分野での油圧式ラッシュアジャスターの採用は今後数年間で増加すると予想されます。

本記事に関するお問い合わせ先:株式会社グローバルインフォメーション
044-952-0102
受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]