自動車・トラック洗車市場、2031年末までに253億米ドル規模超過見込み

COVID-19発生中のサービスプロバイダーの信頼性を高める感染管理対策

COVID-19パンデミックが続く中、洗車市場では従業員と顧客の健康を守り、サポートすることが重要になっています。2021年2月5日、ロサンゼルス郡公衆衛生局は、洗車場の屋内収容人数を最大25%に制限するというガイドラインを発表しました。従業員用の休憩室でさえ稼働率の制限が設けられ、従業員間の物理的な距離を6フィート以上空けなければならないとされました。

COVID-19のパンデミックにより、洗車市場のステークホルダーの経済活動は停滞しています。そのため、ほとんどの国が規制を緩和しており、これが市場の成長を復活させています。また、信頼性を高めるために、サービス提供者は、従業員や顧客の安全を確保するために、施設での適切な感染防止措置やマスクの着用を実施しています。

予期せぬ出費と物流の不整合がスタートアップ企業に課題をもたらす

自動車・トラック洗車市場は、2021年~2031年の予測期間中に4.5%の緩やかなCAGRで拡大すると予想されています。しかし、この市場で新たな機会を得ようと計画しているいくつかの新興企業は、不測の出費や物流上の不整合といった小さな課題に直面することが予想されます。したがって、新興企業は、利益率を低下させる可能性のある予期せぬ出費を避けるための緊急時対応策を採用し、物流の不整合を防ぐためにプロセスを統合することが求められています。

トラック用の全自動カスタム洗浄ソリューションが市場の成長を後押し

自動車・トラック洗車市場は、2031年末までに253億米ドルを超えると予想されています。トラックの自動洗浄システムは、フリートマネージャーが最高水準の清潔さを維持するのに役立っています。自動洗車システムのメーカーであるインタークリーン・イクイップメント社は、ゴミ収集車、大型トラック、タンクローリーなどの業務用洗車システムの革新に向けて、熟練度を高めています。

自治体車両向けの完全自動化されたカスタムメイドの洗浄ソリューションは、自動車・トラック洗車市場のサービスプロバイダーの収益機会につながっています。

ロシアの洗車市場は投資家に収益機会をもたらす

ロシアの自動車・トラック洗車市場は、この地域の自動車保有台数の急速な増加により、投資家にとって有利な機会を提供しています。バリューチェーンにおける投資家やステークホルダーにとっての将来性は、洗車場でのフードサービスの普及にあります。ロシアの自動車・トラック洗車市場では、セルフサービスの洗車機が新しいコンセプトとして登場しています。ロシアでは手洗いサービスの分野が潜在的に飽和状態であるため、自動洗車機のシェアは今後数年間でペースアップすると予測されます。また、カフェやファーストフード店の敷地内に洗車場を設置するケースも増えてくると予想されます。

本記事に関するお問い合わせ先:株式会社グローバルインフォメーション
044-952-0102
受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]