患者回路の市場規模は2019年の推定12億米ドルから2025年には25億米ドルに成長予測 COVID-19パンデミックの発生が、市場の成長を促進

患者回路または呼吸回路は、患者と人工呼吸器を接続する医療機器です。この機器は、ガスの交換、特に酸素の供給と二酸化炭素の除去に使用します。さらに、患者に薬剤や吸入麻酔薬を送達するために使用されることがあります。つまり、患者の安全性を確保するための、一貫性をもつ適切なデバイスです。

患者回路の市場規模は、2019年の推定12億米ドルから2025年には25億米ドルに成長すると予測されています。様々な疾患、特に喘息、気管支炎、肺塞栓症、肺がんなど、呼吸器疾患に苦しむ高齢者人口の増加によって、同市場の成長は促進されています。さらに、患者数の大幅な増加とともに、彼らの健康を継続的に監視する必要性が高まっています。COVID-19パンデミックの突然の発生は、患者回路市場の成長を促進しています。また、事業を展開している主要ベンダーによる投資の増加、既存の患者用回路の改良、新規患者用回路の発売により、2025年まで大幅な成長機会が創出されると予想されています。

市場は、タイプ別、用途別、アプリケーション別、エンドユーザー別、地域別に分類されています。タイプ別では、オープン型、クローズド型、セミクローズド型に分類されます。クローズド型は、システム自体に二酸化炭素を封入してローカルで管理するため、最も一般的なタイプの患者回路システムで、市場を支配すると予想されます。そして、完全な再呼吸が可能なリザーバーを備えています。

2019年の患者回路市場は北米が支配しており、予測期間中、同地域の支配が続くと予想されています。市場で活躍している主要プレイヤーには、Dragerwerk AG、Becton, Dickinson and Company、Braun & Company Ltd、Bio-Med Devices, Inc、Smith’s Group plc、Fisher & Paykel Healthcare Limited、Ambu, A/S、Teleflex Inc、Inspire Medical Systems, Inc. General Electric Company、Flexicare Medical Ltd.、Beijing Aeonmed Co.Ltd、Armstrong Medical Industries, Inc.、WilMarc, LLC、Hamilton Medical AG、Penlon Limited、Ace Medical Corporation、Fritz Stephan GmbH、Medec International BV、Triton Electronic Systems Ltd.などがあります。

本記事に関するお問い合わせ先:株式会社グローバルインフォメーション
044-952-0102
受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]