産業用バルブの市場規模、2019年の660億米ドルから2025年には840億米ドル到達予測 老朽化した水道管の交換や高性能スマートバルブ開発が市場を牽引

産業用バルブの市場規模は、2019年の660億米ドルから2025年には840億米ドルを超えると予測されています。石油・ガス、電力産業における産業用バルブの広範な採用により、今後数年間で需要を押し上げると予想されます。他にも、廃水処理や清浄水の供給といった政府の取り組み、商業建設プロジェクトの増加や老朽化した水道管の交換などにより需要が拡大しています。また、高性能スマートバルブ開発への注目の高まりにより、2025年まで市場を牽引すると予想されています。

新たな海洋と陸上のフィールドからの、原油・天然ガス生産の技術的進歩は、世界中の注目を集めています。世界の石油・ガス部門の進歩とパイプライン建設への投資により、産業用バルブ市場の、今後5年間の成長が期待されています。

本記事に関するお問い合わせ先:株式会社グローバルインフォメーション
044-952-0102
受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]