コンピュータービジョンの市場規模、2025年に335億米ドルに達する見込み ディープラーニングが市場を牽引

急速に変化する市場で、従来のコンピュータービジョン技術はAI技術に置き換えられる

コンピュータビジョン(CV)は、多くの有望なアプリケーションを支援し、人々の行動に革命をもたらしています。数年前に開始された概念実証が、現在では製品化され、幅広いアプリケーションに展開されています。

多くの企業がCVの価値に気付き、その技術を商業的利益のためにどのように使用するか、方向性を模索しています。このニーズに対応するために、技術は進化し続けています。ディープラーニングは、従来のCV技術に代わるCVアプリケーションに最適なテクノロジーになっています。この結果、CVアプリケーション用の新しいチップセットとソフトウェアの必要性が高まっています。CV市場の売上高は、2018年の29億米ドルから2025年までに335億米ドルに成長すると予測されています。

本記事に関するお問い合わせ先:株式会社グローバルインフォメーション
044-952-0102
受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]