バッテリーテスト装置の市場規模、2027年に6億5371万米ドル到達予測

バッテリーテスト装置の市場規模は、2019年の4億5240万米ドルからCAGR4.7%で成長し、2027年には6億5371万米ドルに達すると予測されています。航空宇宙・防衛、自動車、ヘルスケアなどのさまざまな業界では、機械設備で能力を強化し、先進技術への投資が盛んに行われています。米国、フランス、スウェーデン、英国などの企業が、先進的なバッテリーテスト装置を開発しています。また、米国陸軍による先進的バッテリーの調達が増加していることも、市場の成長を支えています。さらに、eVTOLの開発が進み、ドイツ、アラブ首長国連邦、シンガポールなどの政府が都市部のエアモビリティのインフラ整備に向けて取り組んでいることや、米国、中国、インドなどの防衛費が増加していることも、今後の市場の成長を後押しすると考えられます。インド、中国、インドネシアなどの発展途上国では、近隣諸国との国境紛争が増加しているため、軍事力を強化しています。さらに、中国やインドなどでは製造業が増加しており、今後数年間で同市場の成長を促進すると予想されています。

COVID-19パンデミックがバッテリーテスト機器市場に与える影響

英国、ドイツ、イタリアなどの国では、COVID-19の確定症例数が最も多く記録されたため、欧州では様々な産業からの収益が得られず、経済的打撃を受けています。さらに、英国でCOVID-19の別の亜種が発生したことが、電池検査装置市場の妨げになっています。この地域は、ヘルスケア、航空、製造、自動車、エネルギー・電力などの分野における製造・産業の重要な拠点となっています。しかし、パンデミックの発生により、ヨーロッパの多くの企業は、人材不足、政府による規制、売上高の減少などの理由で活動を大幅に縮小しなければならず、財務上の問題に直面しています。一方、英国、スウェーデン、ドイツなどの政府が都市部のエアモビリティのインフラ整備に向けた取り組みを進めていることから、今後の市場の復活が期待されています。

輸送需要の増加がバッテリーテスト装置市場の成長を促進

バッテリー試験装置は、自動車をはじめとする多くのエンドユーザーからの需要が高まっています。例えば、放電した電池のテストや、製造された電池の評価を行うことができ、ユーザーに高い安全性を提供するのに役立ちます。自動車に搭載される電池の数が増加していることから、自動車生産台数の増加はバッテリーテスト装置市場の成長に直結しています。さらに、電気自動車など環境に優しい自動車の開発が進んでいることも、同市場の成長を促進すると予想されます。

本記事に関するお問い合わせ先:株式会社グローバルインフォメーション
044-952-0102
受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]