イベント管理ソフトウェアの市場規模、2027年に212億8760万米ドルに達すると予測


費用対効果の高い製品ポートフォリオを提示するため製品の革新と研究開発への投資に注力


世界のイベント管理ソフトウェア市場は2027年に212億米ドルに達し、予測期間を2019年から2027年とした場合、CAGRは16.0%となる見通しです。


多くのイベント管理ソフトウェアは、複数のレポートへの無制限のアクセスを追加費用なしで提供します。ユーザーが必要なデータを読みやすく理解しやすい形式で取得できる、非常に費用効果の高い手段です。 オンラインイベント管理ソリューションは、ボタンをクリックするだけで、イベントプランナー向けにカスタマイズされたレポートを無制限に作成します。 データは読みやすい形式で表示され、ストーリーは主催者に役立つようにExcelまたはCSVファイルとして送信されます。 さらに、イベントの達成率を最終的に数値データで示すことができます。 したがって、会計レポートは、支払い、登録、キャンセルのステータスに関する必要な詳細を提供します。 さらにニュース機能を使用すると、ユーザーはイベントに関する財務データを追跡できます。


世界のイベント管理ソフトウェアの市場は、ソリューションの種類に基づいて、ソフトウェアとサービスに分割されています。世界のイベント管理ソフトウェア市場はアプリケーションに基づいて、イベント計画、イベントマーケティング、会場とチケットの管理、分析とレポートなどに分かれています。 エンドユーザーに基づいて、市場は企業、政府、教育、メディア、エンターテイメントなどに分割されています。


北米が予測期間中に世界のイベント管理ソフトウェア市場を支配すると予想されます。携帯電話向けのイベント管理アプリケーションの採用が増加し、運用の強化の必要性が高まっているためです。また、アジア太平洋地域のイベント管理ソフトウェア市場は、予測期間中に高い成長率を示すでしょう。

著名なプレーヤーは、費用対効果の高い製品ポートフォリオを提示するために、製品の革新と研究開発への投資に注力しています。 最近の主要企業間での合併および買収は企業が顧客へのリーチを拡大・活用する戦略です。

イベント管理ソフトウェア市場の主要なプレーヤーは、Active Network、Arlo、Attendify、Aventri、Bizzabo、Cvent、Dean Evans and Associates、Inc.、Eventbrite、LLC、Grenadine Technologies Inc.、およびZerista、Incです。

本記事に関するお問い合わせ先:株式会社グローバルインフォメーション
044-952-0102
受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]