POSソフトウェアの世界市場、2027年に425億米ドル規模へ到達見込み(The Insight Partners発行レポートより)

The Insight Partnersによると、世界のPOSソフトウェア市場は、2018年に122億3,000万米ドル規模に達し、2027年には425億米ドルに到達すると予想されています。予測期間中、同市場はCAGR15.1%で成長する見込みです。

POSソフトウェアは情報を保存し、データベース内のすべてのレコードを維持します。請求および注文処理、モバイル接続、在庫追跡、返品、販売の監視とレポート、分析、従業員管理、顧客データ管理、ロイヤルティプログラムなど、幅広い機能を提供します。このソフトウェアは、請求と注文処理、在庫と在庫管理、販売監視とレポート、従業員管理、クロスチャネルリターン管理、顧客との関係と経験、ロイヤルティプログラムとギフトカードアクティビティなどの合理化に役立ちます。

アラブ首長国連邦、英国、ベルギー、カナダ、米国、フランス、シンガポールなどの国々では、デジタル化の発展とインターネットインフラストラクチャの改善により、キャッシュレス決済を採用しています。一方、ロシア、エジプト、インドネシアは、POSプロバイダーが多様な業種の多様なニーズに対応できるようにする電子決済に向かっています。業界のプレーヤーが絶えず技術をアップグレードして堅牢なソリューションを提供しているため、POSソフトウェアの採用が継続的に増加しています。

POSソフトウェア市場は、世界の5つの異なる地域(北米、ヨーロッパ、アジア太平洋、中東、アフリカ、南アメリカ)の市場動向と収益創出要因に由来しています。アジア太平洋地域は、世界のPOSソフトウェア市場で最も急成長している地域になると予測されています。一方、北米、それに続くアジア太平洋は、2018年にPOSソフトウェア市場で最大の市場シェアを保持しています。

高度なPOSソフトウェアのプロバイダーは、スムーズで安全なプラットフォームを提供することにより、キャッシュレス決済の目的を保証することに専念しています。いくつかのイニシアチブがPOSソフトウェアプロバイダーによって実施されており、これらは市場の成長を促進する上で重要な役割を果たしています。たとえば、2019年12月、トップアプリケーション開発会社であるBrill Mindzは、サウジアラビアでMonasabatna POS Softwareを提供しました。 Monasabatna POSはクラウドベースのPOSソフトウェアであり、どこからでもサインインして作業できるという利点があります。

本記事に関するお問い合わせ先:株式会社グローバルインフォメーション
044-952-0102
受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]