栄養補助食品の世界市場、2027年に4,657億980万米ドル規模へ拡大予測(The Insight Partners発行レポートより)

【健康的で栄養価の高い栄養補助食品への需要の高まりが世界市場の拡大を促進】

The Insight Partnersによると、世界の栄養補助食品市場は、2018年に2,525億3,540万米ドル規模に達し、2027年には4,657億980万米ドルに到達すると予想されています。予測期間中、同市場はCAGR7.1%で成長する見込みです。当レポートでは、世界の栄養補助食品市場の成長促進要因や主要プレーヤーに関する情報を提供しています。

栄養補助食品市場は、アプリケーション別に一般的な健康管理、美容・アンチエイジング、体重管理、消化器の健康、スポーツ・エナジーに分類されます。2018年には、一般的な健康管理セグメントが世界の栄養補助食品市場を牽引しました。栄養補助食品は、特に冠動脈性心疾患、高血圧および低血圧、腫瘍発生率、不眠症、癌、およびうつ病などのリスクを予防するのに役立つ健康製品として医療専門家によって認識されています。栄養補助食品は、ビタミンやミネラル、炭水化物、その他の必須成分を含む健康的な成分を提供し、個人の健康維持に役立ちます。また、コレステロールレベルを減少させる目的で使用され、その結果として心臓を健康な状態にします。

米国、カナダ、ドイツ、フランス、英国、中国、インドなど北米、ヨーロッパ、およびアジア太平洋地域の主要な先進国および開発途上国の消費者は、健康的なライフスタイルの維持、健康的な食事または食習慣に関して高い関心を持っています。ライフスタイルの変化と健康意識の高まりにより、低脂肪で栄養価の高い食品および飲料の需要が高まっており、それが栄養補助食品市場の成長を促進しています。機能性食品および飲料に対する需要は、世界中の消費者の間で増加しており、栄養補助食品市場の市場成長を後押しすると予測されています。豊富な栄養プロファイルと、アンチエイジング、抗酸化物質、筋成長やその他の属性といったさまざまな健康上の利点により、栄養補助食品の世界市場がより拡大しました。Amway、Herbalife International of America, Inc.、Nestle SA、Danone SA、The Nature’s Bounty Co.などが健康的で栄養価の高い栄養補助食品を提供しています。メーカーは、低カロリー、低脂肪、健康的な成分を製品ポートフォリオに含めることで消費者をターゲットにし、停滞し成熟した市場での売上を伸ばし、栄養補助食品の市場に影響を与えています。

栄養補助食品の地域別市場
栄養補助食品の地域別市場

本記事に関するお問い合わせ先:株式会社グローバルインフォメーション
044-952-0102
受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]