電気温水器の世界市場、2027年に214億7,000万米ドル規模へ到達見込み(The Insight Partners発行レポートより)

The Insight Partnersによると、世界の電気温水器市場は、2018年に140億7,840万米ドル規模に達し、2027年には214億7,870万米ドルに到達すると予想されています。予測期間中、同市場はCAGR4.9%で成長する見込みです。

経済における国内のエネルギー使用のうち、温水器はかなりの割合を占めています。電気蓄熱式温水器には、電気蓄熱式と非蓄熱式の2つの製品タイプがあります。電気蓄熱式温水器は、電子的要素によって加熱される場所で使用されるため、家庭や企業で使用されています。一方で、非蓄熱式温水器には、瞬時に水を加熱する瞬間湯沸かし器が含まれており、家庭向けに最適です。水を温めるために必要な電力量を調整できるため、給湯費用を半分に削減できます。

建設活動の拡大と建物のインフラの開発により、欧州諸国の商業施設全体で電気温水の需要が高まっています。一方、南米、中東、アフリカ諸国では、太陽熱温水器の需要が高まっています。これらの中には、政府が太陽熱温水器の購入を助成している地域もあります。また、政府は、再生可能エネルギーや環境に優しいエネルギーなど、太陽光発電の利点に関連する意識を高めています。

電気温水器市場は、世界の5つの異なる地域(北米、欧州、アジア太平洋、中東・アフリカ、南米)の市場動向と収益創出要因から派生しています。アジア太平洋地域は、世界の電気温水器市場で最も急成長している地域になると予測されています。一方、アジア太平洋に続く欧州は、2018年に電気温水器市場で最高の市場シェアを保持しています。

世界の電気温水器市場の主要企業は、A. O. Smith Corporation、Ariston Thermo Group SpA、Bosch Group、Bajaj Electricals Ltd、Haier Smart Home Co. Ltd、Midea Group Co. Ltd、Siemens AG、Viessmann Werke GmbH & Co. KG、Whirlpool Corporationなどがあります。

世界の電気温水器市場
本記事に関するお問い合わせ先:株式会社グローバルインフォメーション
044-952-0102
受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]