EEG装置の世界市場、2027年に17億6,427万米ドル規模に達する見込み

世界のEEG装置市場は2018年に8億3,071万米ドル規模に達しました。同市場は、2019年から2027年の間に8.9%のCAGRで成長する見通しで、2027年には17億6,427万米ドル規模に到達すると予測されています。当レポートでは、世界のEEG装置市場の動向や阻害因子を提供します。

世界のEEG装置市場は、装置タイプに基づき、スタンドアロン機器とポータブル機器に分類されます。2018年、スタンドアロン機器タイプが市場で最大のシェアを占めていました。しかし、2020年に過去最速で成長すると予想されているEEG装置は、ポータブル機器タイプです。ポータブルタイプのEEG機器は、長期間のシグナルの記録や遠隔リアルタイムモニタリングに使用されます。通常、小型で低価格であるため、毎日の使用に適しており、今後市場は急速に成長するでしょう。

市場の成長を牽引する重要な要因は、神経血管障害の発生率の増加と高齢者人口の大幅な増加です。ただし、EEG装置が高コストであるなどの制約が、予測期間中の市場の成長に影響を与える可能性があります。

EEG装置の主要企業には、Brain Products GmbH、g.tec medical engineering GmbH、Cognionics, Inc.、Wearable Sensing、Neuroelectrics、ANT Neuro、Mitsar Co. Ltd.、NeuroSky、BioSemi、Advanced Brain Monitoring, Inc.、EMOTIV、MUSE、Koninklijke Philips N.V.、Bitbrain Technologies、Natus Medical Incorporatedなどがあります。これらの企業は、製品の発売や製品の承認といった有機的戦略に注力しています。例えば、2017年12月、Brain Productsは64チャンネルバージョンでラインを拡張し、最もフレキシブルなワイヤレス高密度EEG / ExG録音システムであるLiveAmpを補完しました。

【 商品情報 】
EEG装置の世界市場:製品、用途、装置タイプ、エンドユーザー、地域別 – 2027年までの予測
EEG Devices Market to 2027 – Global Analysis and Forecasts by Product ; Application ; Device Type ; End User, and Geography
● 発行: The Insight Partners (ザ・インサイトパートナーズ)
● 出版日: 2019年11月29日
● ページ情報: 英文 177 Pages

本記事に関するお問い合わせ先:株式会社グローバルインフォメーション
044-952-0102
受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]