インスリンペンの世界市場、2027年に88億米ドル規模を突破見込み(The Insight Partners発行レポートより)

世界のインスリンペンの市場価値は、2018年に41億9970万米ドルに達しました。2019年から2027年まで、同市場はCAGR8.8%で成長し、2027年には88億6200万米ドルを突破すると予想されています。

インスリンペン市場は、製品タイプに基づき、使い捨てと再利用に区分されます。2018年、使い捨てセグメントは、製品タイプ別で同市場最大のシェアを有しました。使い捨てインスリンペンは、その使いやすさ、低価格、針からの感染症リスクの低さといった利点から、2027年まで市場シェアを支配すると予想されています。また、大手医薬品メーカーが新たに発売したインスリン投与のプレフィルドカートリッジの使用増加により、同様のセグメントで2019年から2027年の予測期間中に9%の最速成長率が見込まれています。

インスリンペン市場製品タイプ別
インスリンペン市場製品タイプ別

本記事に関するお問い合わせ先:株式会社グローバルインフォメーション
044-952-0102
受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]