バッテリーテスト装置市場、2021年~2028年までCAGR4.7%で成長予測

バッテリーテスト装置市場、2021年~2028年までCAGR4.7%で成長すると予測されています。市場は2028年に6億8,298万米ドル規模に到達する見込みです。

航空宇宙・防衛、自動車、ヘルスケアなどの業界では、先進的な機械で能力を強化し、顧客に充実したサービスを提供するために、先進技術への投資が盛んに行われています。米国、フランス、スウェーデン、英国などの企業は、世界の顧客向けに先進的なバッテリーテスト装置を開発しています。また、米軍による先進的なバッテリーの調達が増加していることも、市場の成長を支えています。eVTOLの開発と、ドイツ、UAE、シンガポールなどの国の政府による、これらの国における都市の航空移動インフラ整備のためのイニシアチブは、バッテリーテスト装置市場プレイヤーの成長を促進すると予想されます。

米国、中国、インドなどの国での防衛費の高騰は、今後数年間バッテリーテスト装置市場の成長を促進すると予想されます。インド、中国、インドネシアなどの発展途上国は、近隣諸国と共有する国境を越えた衝突が増加しているため、軍事能力の強化に注力しています。中国やインドなどの国々の製造業が拡大していることが、市場の成長をさらに後押ししています。

市場インサイト

輸送需要の高まりがバッテリーテスト装置市場を牽引

中国、インド、韓国などの発展途上国の人々の可処分所得の増加により、自動車に対する需要が高まっています。インド自動車工業会(SIAM)によると、インドにおける乗用車の販売台数は2019年9月から2020年9月にかけて26.45%増加しました。

著名な自動車製造企業による投資の増加や、アジア太平洋地域の自動車製造に関する有利な政府規範などの要因が、同地域のバッテリーテスト装置市場の成長を促進すると予測されます。さらに、ベトナムなどの国の政府が自動車産業を拡大するために行っているイニシアチブも、バッテリーテスト装置の市場規模を押し上げる見込みです。

本記事に関するお問い合わせ先:株式会社グローバルインフォメーション
044-952-0102
受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]