ビジュアライゼーションおよび3Dレンダリングソフトウェア市場、2021年~2028年までCAGR18.2%で成長予測

ビジュアライゼーションおよび3Dレンダリングソフトウェア市場は、2021年から2028年までCAGR18.2%で成長すると予測されています。市場は2028年に74億3,360万米ドル規模に到達する見込みです。

ビジュアライゼーションおよび3Dレンダリングソフトウェア市場は、ユーザーが迅速かつ現実的な画像を作成し、プロトタイプを設計し、何かを構築する前にプレゼンテーションと徹底した理解のために空間の完全な視覚化をユーザーに提供できることから、高い採用率を経験しています。

ビジュアライゼーションと3Dレンダリングのソフトウェアソリューションは、クライアントへのプレゼンテーションやその他の活動において、利用可能なスペースをより良く可視化できるため、企業にとって効果的なマーケティングツールとして機能します。

現在、ビジュアライゼーションおよび3Dレンダリングソフトウェア市場には多くの企業が存在し、産業分野やドメインの要件に応じた特別設計のソリューションを提供しています。これらのソフトウェアは、企業の既存のワークフローに容易に適合し、リアルタイムのインタラクションと最適化能力を備えた極めて現実的なディスプレイを提供します。製品エンジニアリングプロセス全体の設計を強化し、企業が意思決定能力を向上させるのを支援します。

アニメーション開発と迅速なビジュアライゼーションを可能にすることで、アニメーション、画像処理、グラフィックデザインの全プロセスを加速させることができます。モデルを追加する必要もありません。このように、上記の要因がビジュアライゼーションおよび3Dレンダリングソフトウェアの市場成長を促進しています。

デジタル化の進展、アクセス性の向上、新しいゲーム技術の使いやすさなどがゲーム業界を牽引してきましたが、3Dモデリングがゲーム業界に革命をもたらしました。

本記事に関するお問い合わせ先:株式会社グローバルインフォメーション
044-952-0102
受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]