ダイエットピル市場、2021年~2028年はCAGR10.4%で成長予測

ダイエットピル市場は、2021年の11億3,255万米ドルから2028年には22億7,094万米ドルに成長すると予測されており、2021年から2028年までのCAGRは10.4%と推定されています。

ダイエットピルは、食事、運動習慣と一緒に使用される錠剤で、体重減を助けるもので、複数の選択肢がありますが、NHSはそのほとんどに効果がないと考えています。いくつかのダイエット薬は体重を減らすのに役に立たず、効果的であっても摂取するには危険すぎる可能性があります。

フェンテルミンとトピラマート含有減量錠剤は、人々の体重を減らすのに役立つことが証明されています。セルフケアの増加、肥満の問題の上昇、高齢者人口の増加、栄養補助食品を服用する女性が急増しています。製品の種類、アプリケーション、年齢層、流通チャネル、および地域に基づいて分割されている成長に貢献することが期待されています。地域別に見ると、市場は北米、ヨーロッパ、アジア太平洋、中東&アフリカ、南&中央アメリカに大別されます。

市場インサイト

ダイエットピル市場を牽引する市場企業の新製品発表

現代のヘルスケアシナリオの観点から、肥満は世界的に大きな懸念事項となっています。肥満は糖尿病や心血管疾患など慢性疾患を生じさせる可能性があります。特定の処方薬や市販薬を使用すると、効果的な体重管理に苦戦している人を助けることができると期待されています。薬は効果的な体重管理を支援するために多くの方法で左様します。これらのダイエット薬は、脂肪の吸収をブロックし体重管理を支援するために食欲を抑制することができます。したがって、肥満の普及と懸念の増加は予測期間中に市場の成長をサポートすることが推測されます。

新しいダイエットピルを発売した企業や開発の例

2022年2月、Iovate Health Sciences International Inc.は、全国的に有名な減量サプリメントブランド「Hydroxycut」のもと、新しい全米ブランドキャンペーン “No Fads. Just Weight Loss “を発表しました。このキャンペーンは、3段階の減量を強調することを目的としています。

本記事に関するお問い合わせ先:株式会社グローバルインフォメーション
044-952-0102
受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]