3Dアニメーションソフトウェアの市場、2021年~2028年はCAGR11.6%で成長予測

3Dアニメーションソフトウェアの市場規模は、2021年の182億5,551万米ドルから2028年には393億9,500万米ドルに拡大すると予測され、2021年から2028年までの年平均成長率は11.6%と推定されています。

3Dアニメーションソフトウェアは、静的および動的な3D画像やアニメーションを表示、生成、変更するためのコンピュータ生成画像(CGI)プログラムです。視覚効果(VFX)、3Dモデリング、モーショングラフィックス、3Dレンダリングなどの多数の技術を通じて、このプログラムはビデオ映像と人工画像を融合し、リアルなオブジェクトや状況を作り出します。

ブランドCMや製品プロモーションにおけるクリエイティブな演出、科学・製品・システム情報の可視化、ビジュアル分析などによく利用されており、メディア&エンターテインメント、建築、ヘルスケア、ライフサイエンスなどさまざまな分野で活用されています。市場の成長を促す主な要因としては、バーチャルリアリティ(VR)や人工知能(AI)の発展傾向、3Dモバイルアプリやゲームに対する需要の増加などが挙げられます。著しい技術的進歩や教育・学術目的でのアニメーションソフトウェアの使用増加が、3Dアニメーションソフトウェア市場の成長を後押ししています。3Dアニメーションソフトウェア市場レポートは、普及に貢献する様々な駆動要因と今後の動向について詳細な研究を提供します。

北米では、2020年に最大の3Dアニメーションソフトウェア市場シェアを占め、予測期間中に3Dアニメーションソフトウェア市場の最大の株主となることが予想されます。この地域の市場成長は、ヘルスケア&ライフサイエンス、メディア&エンターテインメント、教育&学術の各分野で最先端技術の利用が急増していることに起因しています。また、映画、モバイルアプリケーション、ゲームにおける視覚効果の利用が増加していることも、北米の3Dアニメーションソフトウェア市場の成長に寄与しています。この地域には多様な製造業があり、世界のフォーチュン500社のほとんどが設計部門や研究開発部門を擁しています。こうした状況から、同地域ではデザインツールが大幅に増加しています。

さらに、大規模なコンテンツクリエーターのコミュニティが存在し、エレクトロニック・アーツ、アクティビジョン・ブリザード、ロックスター・ゲームスなどのゲーム大手の本社があることも、北米での3Dアニメーションソフトウェアの普及に有利に働いていると推測されています。

本記事に関するお問い合わせ先:株式会社グローバルインフォメーション
044-952-0102
受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]