インシリコ試験市場、2028年に68億3,099万米ドル規模に到達見込み

インシリコ試験:医薬品イノベーションと認可の為のコンピュータモデリングおよびシミュレーション市場は、2021年の29億5,765万米ドルから2028年には68億3,099万米ドルに達すると予測され、CAGRは12.7%と推定されています。

インシリコ試験とは、新薬や医療機器の安全性や有効性を検証するための仮想コホートを形成する、患者固有のモデルを開発することを指します。企業は、高度な計算モデリングとシミュレーション技術を用いて、新薬候補をヒトで試す前に仮想患者でテストします。インシリコモデリングはコンピュータモデリングとも呼ばれ、研究者がコンピュータ画面上で行動をシミュレートすることを可能にします。

インシリコ試験:医療製品のイノベーションと規制当局による認可のための計算モデリングとシミュレーション市場は、組織規模、提供物、用途、臨床適応、エンドユーザー、地域に基づいてセグメント化されています。地域別に見ると、北米、ヨーロッパ、アジア太平洋地域、中東・アフリカ、中南米に大別されます。

市場動向

予測期間中の医療製品イノベーションと規制クリアランスのための計算モデリングとシミュレーション市場の成長

臨床試験で動物が急速に利用されるようになったのは、主に動物と人間の生物学的類似性によるものです。

動物は、適切な情報を得るための適切なヒト生物学および疾患モデルを提供し、その結果動物モデルは人間の健康に大きな利益をもたらします。

しかし、臨床試験に動物を使用することは創薬やデバイスの発見の唯一の方法ではありません。ほとんどすべての臨床試験が何らかの形で動物やその子孫に害を及ぼしているためです。2020年1月、米国農務省は、わずか1年間に約30万匹の動物が痛みを引き起こす実験活動に関与したと報告しました。

本記事に関するお問い合わせ先:株式会社グローバルインフォメーション
044-952-0102
受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]