乾燥蜂蜜市場、2028年に12億5,344万米ドル規模に到達見込み

乾燥蜂蜜市場は、2021年の7億2,318万米ドルから2028年には12億5,344万米ドルに到達し、年平均成長率は8.2%と予想されています。

乾燥蜂蜜は、液体蜂蜜とマルトデキストリンをスプレードライヤーで乾燥させることで得られます。製剤に非常に簡単にブレンドすることが可能です保管や輸送が容易であるため、輸送コストも低く抑えることができます。抗菌作用や治癒作用があることから蜂蜜の人気が高まっており、パーソナルケアや医薬品業界からの需要を促進しています。天然甘味料としても栄養補助食品に使用されています。乾燥蜂蜜の保湿性により、ベーカリー製品に使用されています。また、乾燥蜂蜜は製品の食感を良くし、豊かな風味を与えます。

2020年の乾燥蜂蜜市場ではアジア太平洋地域が最大のシェアを占め、中東・アフリカ地域は予測期間中に最も高いCAGRを記録すると予想されています。

中国は世界最大の蜂蜜の生産国および輸出国の1つです。乾燥蜂蜜は、精製された砂糖やその他の人工甘味料と比較して低カロリーであることから、人気が高まっています。

美容と健康産業において、乾燥蜂蜜は抗菌作用と抗炎症作用があるため、重要な用途に使用されています。アジア太平洋市場では、美容のトレンドが急速に変化しています。特にこの地域の女性の間では、ナチュラルスキンケアのルーチンのトレンドが人気を集めています。ハチミツの抗菌作用と高い抗酸化作用は、肌を若返らせ、肌を落ち着かせ、輝きを与え、ニキビの発生を予防します。自然派スキンケアにハニーパウダーを取り入れる人が増えていることから、予測期間中、この地域の市場成長を後押しすると予測されます。

市場動向

産業界における乾燥蜂蜜の利点の認知度の向上が市場の成長を促進

乾燥蜂蜜は、食品・飲料、パーソナルケア、医薬品・栄養補助食品などの産業で使用されています。乾燥蜂蜜は、低カロリーで抗菌性があるため、食品・飲料分野で好ましい天然甘味料として使用されています。ハニーパウダーは、保湿性により、ベーカリー製品の保存期間を延長し、安定性を向上させることができます。

本記事に関するお問い合わせ先:株式会社グローバルインフォメーション
お問い合わせフォーム:www.gii.co.jp/form/inquiry
お電話:044-952-0102
受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]