ウェルステックソリューションの市場規模、2028年に1億3,744万米ドル到達予測

ウェルステックソリューションの市場規模は、2021年の5,462万米ドルからCAGR14.1%で成長し、2028年には1億3,744万米ドルに達すると予測されています。企業は、財務分析ツールを使用して、現在および将来の主要な洞察を得て、ビジネスパフォーマンスを向上させます。財務分析サービスには、財務データの品質分析やデータレイアウト、顧客分析、予測分析、主成分分析、財務データの収集などがあります。これらの分析には、財務データやその他の関連データを徹底的に分析してパターンを特定することが必要になります。企業はこの予測に基づいて、顧客が何を購入するか、および従業員の在職期間などを予測することができます。このように、財務分析サービスは、企業の収益性、キャッシュフロー、事業価値の向上に役立ちます。また、得られた洞察を、収益やビジネスプロセスの改善に役立てることもできます。Accenture PLCは、最新のデータアナリティクスソリューションを金融サービスプロバイダーに提供するとともに、その導入を支援しています。金融機関向けのサービスには、コスト・アナリティクスやエンタープライズパフォーマンスアナリティクスなどがあります。財務分析は、損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書を中心に、経済動向の評価、財務方針の策定、長期事業計画の策定、投資対象となるプロジェクトや企業の特定などに用いられます。投資銀行を含む金融サービスプロバイダーは、その取引の多さから他の企業よりも多くのデータを生成し、保存しています。銀行はデータを使ってリスクを見積もり、次年度以降の全体的な収益性を向上させています。そのため、銀行や投資会社の持つメリットからも、財務分析サービスの需要が大幅に増加し、ウェルステックソリューション市場の成長を後押ししています。

COVID-19パンデミックのウェルステックソリューション市場への影響

世界保健機関(WHO)が発表した最新の状況報告によると、COVID-19の発生により、米国、インド、スペイン、オーストリア、フランス、ドイツ、英国、スイス、トルコ、ブラジル、イラン、中国などの国が多大な影響を受けています。この事は、世界中の産業に影響を与え、2020年、世界経済は最大の打撃を受け、2021年もその傾向が続くと考えられます。食品・飲料、医療、エネルギー・電力、電子・半導体、石油、化学などの第一次産業に大きな混乱が生じています。これらの産業活動は、ウェルステックソリューション製品やソリューションの主要な供給源であり、需要源でもあるため、同市場の成長にも影響を与えています。

本記事に関するお問い合わせ先:株式会社グローバルインフォメーション
044-952-0102
受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]