高級ペンの市場規模、2028年に32億8,753万米ドル到達予測

高級ペンの市場規模は、2020年の22億5,110万米ドルからCAGR5.0%で成長し、2028年には32億8,753万米ドルに達すると予測されています。高級ペンとは、ユニークな機能を持ち、顧客の好みに合わせてカスタマイズできるプレミアム製品の一種です。このようなペンは、より高い品質と快適性を提供するとともに、美的感覚としてのロイヤルティを付加するように設計されています。高級ペンは、ステータスシンボルとしてエリートクラスの人々によって使用されるプレミアム製品に分類されます。また、特別な機会や業績を記念した貴重な贈り物としても扱われています。可処分所得の増加を背景とした消費者のライフスタイルの変化や、高級筆記具への投資が、高級ペンの需要を大きく牽引しています。さらに、メーカーはプラチナやその他の高価な金属を使って高級ペンのペン先を改良し、製品開発に戦略的に投資しており、このことが、市場の成長に弾みをつけると予想されています。

2020年の高級ペン市場では、欧州が最大シェアを占めました。この地域での高級ペン市場の優位性は、著名なメーカーが存在する強力な産業基盤があり、新製品の発売や開発に大きく貢献していることが主な要因です。欧州では、可処分所得の増加に伴う生活水準の高さを背景に、高級ペンの需要が高まっています。現在、この地域のエリート層では、高級ペンを所有することがステータスシンボルとされています。

2021年8月現在、COVID-19による感染が確認されているのは、インド、ブラジル、ロシア、米国、英国、フランス、スペイン、イタリア、トルコ、ドイツ、コロンビア、アルゼンチンなどで、感染者数や死亡者数は最悪の状態にあります。このパンデミックは、ロックダウン、旅行制限、ビジネスの停止などにより、様々な国の経済や産業に影響を与えています。消費財業界は、サプライチェーンの途絶により被害を受けた主要産業の一つです。北米、欧州、アジア太平洋、南米、中東・アフリカなどの主要地域で製造工場やプラントが停止したことにより、サプライチェーンや製造プロセス、配送スケジュール、製品販売に支障をきたしています。加えて、欧州、アジア、北米の国々による世界的な旅行規制が、ビジネスコラボレーションやパートナーシップの機会に影響を与えています。パンデミックの影響で、消費者は必需品の消費に重点を置き、贅沢品への支出を減らしています。このことは、高級ペン市場の成長にマイナスの影響を与えます。

本記事に関するお問い合わせ先:株式会社グローバルインフォメーション
044-952-0102
受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]