キャラバンの市場規模、2027年に190億9000万米ドル到達予測

キャラバンの市場規模は、2022年の147億1000万米ドルからCAGR6.2%で成長し、2023年に156億3000万米ドルとし、さらに、2027年には190億9000万米ドルに達すると予測されています。

ロシア・ウクライナ戦争は、COVID-19の流行からの世界経済回復の可能性を混乱させました。この2国間の戦争は、複数の国に対する、経済制裁、商品価格の高騰、サプライチェーンの混乱につながり、商品やサービス全体にインフレを引き起こし、世界中の多くの市場に影響を与えました。

キャラバン市場は、モーターホーム、フォールディング・キャラバン、タイニー・キャラバン、レトロ・キャラバン、エアストリーム・トレーラー、スタティック・キャラバンの販売で構成されます。

キャラバンとは、自動車やバンに牽引されるエンジンのない乗り物を指し、ベッドや調理器具が備え付けられているため、人々はそこで生活したり休暇を過ごしたりすることができ、定住用住宅、別荘、仮設住宅、スタッフ用住宅、緊急用住宅として使用されます。2022年のキャラバン市場は欧州が最大となりました。

キャラバンの主な種類には、トラベルトレーラーと5輪車があります。トラベルトレーラーとは、旅行、キャンプ、その他のレジャー活動に使用される、車内に居住施設を備えた車輪付き車両を指します。それらは、価格によって標準的なものと高級なものに分類され、住宅用や商業用として使用されます。

観光需要の高まりが、今後のキャラバン市場の成長を促進することが予想されます。観光とは、個人的、ビジネス的、または仕事上の理由で、自分の国や地域以外を旅行することを指す、社会的、文化的、経済的な現象です。キャラバンは特別に作られた車両で、十分なホテルがないサーキットなどでも、家族向けに利用されます。そして、観光需要はキャラバン市場の需要を増大させます。2022 年 6 月に、スイスに本拠を置く国際非政府ロビー団体である世界経済フォーラムに掲載された記事によると、世界観光機関の観光バロメーター (最近の実績とほぼ国際観光の短期見通し)によると、2021年の国際観光客到着数の増加はわずか5%であったのに対し、2022年の最初の3か月で182%の増加が見られました。こういった観光需要の高まりがキャラバン市場を牽引しています。

本記事に関するお問い合わせ先:株式会社グローバルインフォメーション
お問い合わせフォーム:www.gii.co.jp/form/inquiry
お電話:044-952-0102
受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]