テレビ局の市場規模、2027年に1637億6000万米ドル到達予測

テレビ局の市場規模は、2022年の1239億9000万米ドルからCAGR6.5%で成長し、2023年に1319億9000万米ドルとし、さらに、2027年には1637億6000万米ドルに達すると予測されています。

ロシア・ウクライナ戦争は、COVID-19パンデミックからの世界経済回復の可能性を混乱させました。この2国間の戦争は、複数の国に対する、経済制裁、商品価格の高騰、サプライチェーンの混乱につながり、商品やサービス全体にインフレを引き起こし、世界中の多くの市場に影響を及ぼしています。

テレビ局市場には、ケーブルテレビやその他有料テレビを除く、テレビによる映像番組の公衆への放送から事業者が得る収益が含まれます。テレビ局とは、地上波テレビでコンテンツを送信する独立系テレビ事業者などの企業、団体、その他事業者で、その送信は、アナログテレビ信号で行われる場合と、最近ではデジタルテレビ信号で行われる場合があります。テレビ局とは、特定の場所にあるテレビ受信機に音声と通常映像を送信する放送局の一種を指します。2022年のコンテンツストリーミング市場では、西欧が最大となり、東欧は今後最も成長する地域となる見込みです。

テレビの放送局の種類は、公共放送と商業放送に分類されます。商業放送とは、民間の企業メディアによるテレビ番組やラジオ番組の放送を指します。プラットフォームには、地上デジタル放送、衛星放送、ケーブルテレビ放送サービス、IPTV(インターネットプロトコルテレビ)、OTT(オーバーザトップテレビ)などがあり、定額制、有料放送、オンデマンド、広告など、さまざまな収益モデルがあります。

高画質コンテンツや広告に対する需要の高まりが、テレビ局市場の成長を促進する主要因となっています。HBO Goなどの高品質なOTT-TVの需要は、顧客が高品質のビデオやコンテンツを選択する後押しとなっています。これに加えて、テレビはより多くの視聴者や将来の顧客をターゲットにする最も影響力のある媒体であるため、企業は広告による売上に力を入れています。メディア定期調査の最新の調査によると、テレビ広告の売上は7.1%増加が見られました。革新的な企業の 1 つである iSpot は、TV バナーを別のドメインに配置しており、これは、TV エコシステム全体で広告主が定義した視聴者層をターゲットにして監視する可能性を秘めています。高解像度のコンテンツや広告に対する需要の高まりが、テレビ局市場の成長を促進することが予想されます。

本記事に関するお問い合わせ先:株式会社グローバルインフォメーション
お問い合わせフォーム:www.gii.co.jp/form/inquiry
お電話:044-952-0102
受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]