ブロックチェーン技術の市場規模、2026年に483億9000万米ドル到達予想

ブロックチェーン技術の市場規模は、2021年の54億9000万米ドルからCAGR56.9%で成長し、2022年に86億1000万米ドルとし、さらに、2026年には483億9000万米ドルに達すると予想されています。

ロシア・ウクライナ戦争は、COVID-19パンデミックからの世界経済回復の可能性を混乱させました。この2国間の戦争は、複数の国に対する、経済制裁、商品価格の高騰、サプライチェーンの混乱につながり、商品やサービス全体にインフレを引き起こし、世界中の多くの市場に影響を及ぼしています。

ブロックチェーン市場には、ブロックチェーン技術を提供することによって事業体が得る収益が含まれます。ブロックチェーンは、ネットワークを介してすべてのユーザーがアクセスできる分散型データベースを実装する技術です。各ユーザーは、改ざんできないタイムスタンプを持つ新しいデータレコード(ブロック)を追加することができます。それぞれの新しいブロックは、普遍的に受け入れられる預託物の一部を形成します。ブロックチェーン技術は、古いデータブロックの変更を制限することでデータの認証を維持する一方、ユーザーが新しいデータブロックを追加し続けることを可能にするため、文書や取引、その他の情報を偽造するなどのデータ操作を不可能にすることができます。ブロックチェーン技術は、デジタル契約の作成、金融、医療、保険などの領域で使用されており、オンライン取引を記録し、資産を追跡し、ビジネスネットワークにおける信頼を構築する不変の共有台帳となっています。2022年のブロックチェーン技術市場は、アジア太平洋が最大の地域となり、今後も急速に成長することが予想されます。

ブロックチェーン技術の主な種類は、パブリック、プライベート、ハイブリッドです。パブリックブロックチェーンは一般に公開され、特別な許可なしに誰でも参加することができます。ブロックチェーン技術は、アプリケーションプロバイダー、ミドルウェアプロバイダー、インフラストラクチャープロバイダーによって提供され、金融サービス、消費者用または産業用エレクトロニクス、テクノロジー、メディア、テレコム、ヘルスケア、輸送、公共部門で使用されています。ブロックチェーン技術は、決済、取引所、スマートコントラクト、文書化、デジタルID、サプライチェーン管理、ガバナンス、リスク、コンプライアンス管理などに応用されています。

データ管理における高い効率性から、さまざまな業界の企業がブロックチェーン技術への投資を増やしています。ブロックチェーン技術は、ヘルスケア、銀行・金融、デジタル資産などの主要分野や、いくつかの政府部門でも力強く成長しています。そのため、VISA、Facebook、Microsoft、Amazonなどの企業は、早い段階でブロックチェーンを日常業務に統合するために、この技術に投資しています。企業はブロックチェーン技術を使用してスマートコントラクトを作成しています。これは決済プロセスのスピードアップに役立つだけでなく、証券取引所への投資にサポートを提供します。

本記事に関するお問い合わせ先:株式会社グローバルインフォメーション
お問い合わせフォーム:www.gii.co.jp/form/inquiry
お電話:044-952-0102
受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]