ポータブルトイレレンタルの市場規模、2026年に229億米ドル到達予測

ポータブルトイレレンタルの市場規模は、2021年の157億4000万米ドルからCAGR7.51%で成長し、2022年に169億2000万米ドルとし、さらに2026年には229億米ドルに達すると予測されています。

ポータブルトイレレンタル市場は、事業体(団体、個人事業主、パートナーシップ)による、屋外の駐車場や工事現場など屋内の配管ができない作業環境、およびフェアやコンサート、レクリエーションイベントなど屋外の大規模な集会で使用されるポータブルトイレを指すポータブルトイレのレンタルサービスの販売で構成されています。水を大量に使用しないため環境にやさしく、場所をとらず、色々な用途に対応できるよう、形や大きさが多様です。ポータブルトイレは、基本的にトイレと小便器、そして手指消毒用のポンプが壁についています。

ポータブルトイレレンタル市場では、主に真空技術、重力技術、その他圧力アシストやデュアルなどの技術が使用されています。真空技術では、操作のコンセプトとして排出ライン内に真空を作り出します。真空状態は、便器の密閉が意図的に解除されるまで管内で維持され、排泄物は便器から引き出され、水洗の際に直ちにホールディングタンクに排出されます。ポータブルトイレを構築するために使用される材料は、ホイール付きまたはホイールなしでアクセス可能なプラスチック、ポリエチレン、PVC、シリコーンなどが含まれています。スタンダード、デラックス、ハンディキャップの3種類があり、建設、レクリエーション、特別なイベントなどの活動に使用されます。2021年のポータブルトイレレンタル市場は、アジア太平洋地域が最大地域となりました。

屋外の展示会やイベント、お祭りなど、人が集まる機会が増えていることが、今後、ポータブルトイレレンタル市場の成長を後押しするものと思われます。ポータブルトイレレンタルと清掃サービスは、建設現場や野外コンサート、フェスティバルなどでポータブルトイレレンタル部門が提供しており、その市場は、建設活動の増加や音楽フェスティバル、政治集会、その他の大きな屋外イベントからの需要により、2021年までの5年間で高い収益成長を見せています。例えば、2021年には、イベント会社であるLive Nationが世界で1万7,234件のイベントを開催しており、屋外展示会、イベント、フェスティバルなどの公共の集まりの普及率の上昇に伴い、ポータブルトイレレンタルの需要が増加することが考えられます。

技術の進歩は、高度な技術を用いた製品開発に役立つ知識の発見です。ポータブルトイレを製造する主要企業は、顧客の需要を満たすために新しい技術的ソリューションを開発し、ポータブルトイレをより高度なものにすることに注力しています。ポータブルトイレに現在の技術が使用されることで、市場の拡大が早まります。例えば、2021年、ポータブル衛生機器用真空技術の世界トップメーカーであるSanitrax Internationalは、ポータブル衛生製品の世界最大メーカーであるSatellite Industriesに買収されました。Sanitraxはサテライトの新しい真空技術部門の一部となり、急成長するビジネスセグメントにおける拡大のためのプラットフォームとして機能します。

本記事に関するお問い合わせ先:株式会社グローバルインフォメーション
お問い合わせフォーム:www.gii.co.jp/form/inquiry
お電話:044-952-0102
受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]