低電圧直流遮断器の世界市場 – 小型遮断器(MCB)が2026年に6億8757万米ドルに

低電圧直流遮断器の世界市場:専門的調査レポート (2020年)は低電圧直流遮断器の市場を二つの商品タイプに分類して分析しています。小型遮断器(MCB)は生産台数こそ配線用遮断器より多いものの、金額面では2019年時点で市場の37.74%を占めるにすぎません。この製品セグメントは2019年の4億9293万米ドルから2026年までに6億8757万米ドルに達する見込みです。
低電圧直流遮断器を応用別にみるとバッテリーシステムが重要なシェアを保持しており、2020年からCAGR10.35%で拡大し、2026年までには生産台数が1028万7000台に到達すると予想されています。
本記事に関するお問い合わせ先:株式会社グローバルインフォメーション
044-952-0102
受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]