商業ビル向けビルディングオートメーションシステム、2029年までに市場規模442億ドル以上見込み


2029年までに、商業用BAS製品の世界的な収益は442億ドル以上に達し、2020年から2029年にかけて3.2%の複合年間成長率(CAGR)で成長すると予測されています。 2020年から2029年までにスマート市場は15.9%のCAGRで成長すると予測される。より小さく、より高度なIB市場は、2020年から2029年までに17.6%のCAGRで成長すると予想されます。

近年、商業ビルオートメーション市場の世界的な製品収益(従来型、スマート、およびインテリジェント要素を含む)は、緩やかではあるが持続的な成長を示しています。

本記事に関するお問い合わせ先:株式会社グローバルインフォメーション
044-952-0102
受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]