モバイルアプリテストサービスの市場規模、2025年までに82億3,000万米ドルに到達見込み

モバイルアプリテストサービス市場は、2025年までに82億3,000万米ドルに達し、2020年から2025年の予測期間中、15.37%のCAGRで成長する見込みです。モバイルデバイスのエコシステムは、複雑なネットワーク構成に加え、非常に多様なハードウェアとソフトウェアで構成されています。さらに、新規デバイス、ブラウザ、およびオペレーティングシステムのバージョンリリースが相次ぐ中で、タスクは冗長になりがちで、品質保証戦略とテストの観点でユニークな課題が存在すると言えるでしょう。市場には様々な種類や世代のモバイルデバイスが混在していますが、アプリケーションはどのデバイスでも最適レベルの機能と実行が期待されています。こうした要件が需要を後押しする上で重要な役割を果たしてきました。

モバイルアプリテストサービス市場は、それぞれのアプリストアで、アプリ開発者間の競争の影響を受けています。アプリストアにおける直接的かつ透明性の高いレビューのフィードバックにより、優れた品質のモバイルアプリおよびユーザーエクスペリエンス向上への需要が高まります。市場投入までの時間の短縮、予算の削減、品質保証に利用できる時間の短縮、および慎重なユーザーエクスペリエンスの設計が、モバイルアプリテストサービスの重要な要素です。モバイルアプリの品質とユーザーエクスペリエンス測定ツールの市場は、モバイルアプリストアのエコシステムを中心に、過去10年間で大きく成長しています。各企業は、モバイルデバイスが生み出した重要なビジネスチャンスに対応しようと努力しています。

職場でのモバイル機器の普及により、モバイルプラットフォームは、私生活と同様に、プロフェッショナル空間においても現代のデジタルトランスフォーメーションで重要な礎となっています。Ciscoによると、IT意思決定者の69%は、従業員の時間を節約するなど職場のポリシーにプラスの効果をもたらすとしてBYOD(個人所有デバイスの持ち込み)を支持しています。

さらに、企業はセキュリティ上の懸念や管理および技術コスト軽減のため、外部クラウドサービスの使用を選択しています。また、デバイスとネットワークのコストを削減し、ビジネス拡張の利点を享受することもできます。

モバイルユーザーは、デスクトップユーザーとは異なり、アプリケーションを乗り換える傾向が高く、ユーザーエクスペリエンス、パフォーマンス、および機能性に欠けるアプリケーションへの許容度は低くなります。デバイスやプラットフォーム横断的に主要なパラメータでモバイルアプリをテストすることは、成功への鍵となります。

本記事に関するお問い合わせ先:株式会社グローバルインフォメーション
044-952-0102
受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]