オーディオ機器市場、製品タイプ別ではマイクが最速で成長見込み

オーディオ機器市場は、2020年から2025年の予測期間中に15%のCAGRで成長すると予想されています。

フェスティバルやコンサートへの支出は世界的に増加傾向にあり、オーディオ機器は今後ますますプロフェッショナルな基準を満たすことが求められるようになると見込まれています。ビルボード誌によると、米国では毎年3,200万人が少なくとも1つの音楽祭に参加しています。トレードショー、動画制作、映画、展示会、コンサート、スポーツイベントが増え、革新的なオーディオアンプの需要が高まると予想されています。

自動車向けオーディオ機器の台頭が市場を牽引しています。アンプとサウンドプロセッサを搭載した小型部品は、車両の機能を失うことなく、プレミアムシステムを提供します。自動車の生産増加に伴い、自動車向けオーディオ機器の需要も増加すると見込まれています。

高効率オーディオ機器は、オーディオミキサーやアンプ用の混合回路の設計に高い複雑性を伴うなど、高度なインターフェイス統合の課題があります。そういったデザインと複雑性の問題は、高効率オーディオ機器市場の成長抑制因子になると予想されています。

マイクは、音声を電気信号に変換するデバイスで、ライブや録音用オーディオエンジニアリング、音声認識など多くのアプリケーションで使用されています。非音響目的では、超音波センサーやノックセンサーに使用されており、市場の成長を牽引しています。

オーディオ機器市場

ダイナミックマイクは、非常に頑丈であり、広範な温度下で作動が可能な点、スムーズで拡張された周波数応答の提供、外部電源が不要な点が特徴として挙げられます。PAや高品質の録音など、広範なアプリケーションで使用されており、市場の成長を支えています。

ミニチュアマイクおよびアクセサリーは、放送、映画、フィールドアプリケーションにおいてプロのサウンドを再現するために生まれた製品です。より高い需要をカバーするため、メーカーは技術の拡大に投資を行っています。例えば、2019年4月、B&HはShure TwinPlexシリーズのマイクが間もなくリリースされると発表しました。当製品ラインは、劇場、舞台、映画用に設計されたミニチュアマイクの大きな前進の象徴的存在です。

本記事に関するお問い合わせ先:株式会社グローバルインフォメーション
044-952-0102
受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]