医療ガス分析装置市場、エンドユーザー別では病院セグメントが市場を支配

医療ガス分析装置市場は、予測期間中に3.4%のCAGRで成長すると予想されています。手術件数の増加、医療用ガス分析装置の進歩、健康問題の増加に伴う老人集団の増加などが医療用ガス分析装置市場の成長促進因子と考えられています。

病院セグメントは、エンドユーザーセグメントの中でも高成長が見込まれています。医療用ガス分析装置は、ICUや手術室で頻繁に必要とされ、使用されているためです。人口の増加に伴い、入院患者数は毎年増加しています。開発途上国では、病院数が急速に増加しています。その結果、エンドユーザー別で病院セグメントが医療ガス分析装置市場で支配的なシェアを持つと予想されています。

製薬および食品産業も医療ガス分析装置の主要なエンドユーザーセグメントに挙げられており、予測期間中に成長することが期待されています。インドや中国などアジア新興国の医薬品・食品産業の増加が、医療用ガス分析装置の需要を後押ししています

北米は予測期間中、ガス分析装置市場全体を支配すると予想されています。これは、同地域において新しいテクノロジーの採用が増え、高度な医療インフラが利用できるためです。北米地域では、米国が最大の市場シェアを占めています。米国では、同地域の需要を刺激すると期待されるヘルスケア業界の成長や、高齢者人口の増加により、医療用ガスの需要が増加すると予想されています。

また、アジア太平洋地域は、予測期間中に高い成長率が見込まれています。これは、特にインド、中国、日本などにおける疾病数の増加、入院患者の増加、大気汚染の拡大などによるものと考えられています。

医療用ガス分析装置市場は、適度に競争力があり、市場シェアの面では、主要企業が市場をほぼ支配しています。医療用ガス分析装置の主要企業には、Fluke Biomedical、Draegerwerk AG & Co、KGaA、Teledyne Technologies Incorporated、Maxtec LLC、Servomex Group Ltdなどが挙げられます。

本記事に関するお問い合わせ先:株式会社グローバルインフォメーション
044-952-0102
受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]