徐放性肥料市場、安定した成長率で成長すると予測

耕地の利用可能性の減少は、ヘクタール当たりの作物生産の効率を改善する能力のために、放出制御肥料の使用の増加をもたらしました。これらの肥料は適用の柔軟性を提供し、作物への栄養素の均等な分配を保証します。また、成長サイクル中の植物のニーズに応じて、栄養素の同期放出を可能にします。

灌漑、機械、および精密農業のビッグデータ分析に関する米国、カナダ、ブラジル、日本、中国などの国々での技術の実装は、市場の成長を支える要因になると予想されます。開発途上国における硝化抑制剤の需要の増加や革新的なポリマーコーティングの開発など、徐放性肥料市場の成長傾向は、メーカーのプラットフォームを構築します。果物などの価値の高い作物に対する需要の増加により、農家における技術的普及率が大幅に引き上がり、高価ではあるが持続可能な作物の投入に切り替える選択肢を増やしました。徐放性肥料市場は、高効率肥料の需要の増加、有利な政府規制、高価値作物の需要の増加、および投資家数の増加などの要因により、安定した成長率で成長すると予測されています。

デジタル病理学の世界市場

徐放性肥料からの栄養素の漸進的な放出により、土壌上の過剰な栄養素が除去され、それにより栄養素損失の可能性が最小限に抑えられます。この利点のために、さまざまな政府機関がこれらの肥料の使用を奨励して、従来の肥料からのさらなる環境劣化を抑制しています。さらに、この技術を採用することにより、施肥法、複数のアプリケーションサイクルの排除、およびこれらの製品の扱いやすさによる労働要件が少なくなるため、アプリケーションコストが大幅に削減されます。

本記事に関するお問い合わせ先:株式会社グローバルインフォメーション
044-952-0102
受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]