UVランプの市場、予測期間中に最高のCAGRで成長見込み

UV消毒装置は、有害な化学薬品を使用せずに、表面、空気、または水を消毒するためにUV光を使用します。 UV消毒は、水から微生物汚染物質を除去するために使用される非常に効果的な方法です。 UV消毒装置は、消毒プロセスで重要な役割を果たすいくつかのコンポーネントで構成されています。コンポーネントに基づいて、UV消毒機器市場は、電源ユニット、ソレノイドバルブ、センサー、およびワイピングシステムを含むUVランプ、石英スリーブ、リアクターチャンバー、コントローラーユニットなどに分割されています。スタンドアロンの消毒システムやアラームシステムなどのアクセサリを使用して、UV消毒装置のパフォーマンスを向上させます。これらのアクセサリは、センサー、ソレノイドバルブ、およびワイピングシステムに取り付けられます。

2019年、リアクターチャンバーはUV消毒装置市場で最大のシェアを占めました。このコンポーネントの優位性に寄与する主な要因は、その高いコストです。リアクターチャンバーは、紫外線消毒装置を操作する重要なシステムです。

一方、UVランプの市場は、予測期間中に最高のCAGRで成長すると予測されています。この市場の成長に貢献する主な要因は、UVランプでのUV LEDの高い採用です。 UV LEDベースのUVランプは、低消費電力でより長い寿命を提供します。これは、UV LEDを広く採用する主な要因です。さらに、産業および地方自治体のアプリケーションで使用されるUV消毒装置は、単一システムで複数のUVランプを使用しているため、近い将来、UVランプの市場を牽引すると予想されます。

紫外線 (UV) 消毒装置の世界市場

本記事に関するお問い合わせ先:株式会社グローバルインフォメーション
044-952-0102
受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]