クラウドデータベースおよびDBaaSの世界市場、2025年までに169億6000万米ドル到達予測

リレーショナルデータベースは、長期間にわたっていくつかの分野を支配しており、データ、同時実行制御、およびトランザクションを格納するためのさまざまなメカニズムを提供しています。 また、データとレポートを統合する標準インターフェイスも提供しています。 APIとリレーショナルデータベースの標準ユーザーはSQLです。 SQLデータベースは、管理されたリレーショナルデータベースへのオンデマンドアクセスに役立ちます。 SQLは、データベースにアクセスして操作するための標準言語です。 これは、データを整理し、ユーザーインターフェイスから簡単に利用できるようにするデータベース管理システムです。 クラウドデータベースおよびDBaaSでのリレーショナルデータベースの必要性は、主にデータ量の急速な増加によるものです。 クライアントによって生成されたすべてのデータはどこかに保存する必要があり、クラウドデータベースはこの問題を解決するのに非常に役立ちます。 SQLはリレーショナルデータベースと連携して、ファイル、レコード、およびフィールドに対応するテーブル、行、および列にデータを整理します。

クラウドデータベース/DBaaSの世界市場

上記の表は、地域ごとのSQLセグメントの市場規模を示しています。 総市場規模は2025年までに169億6000万米ドルに達すると予測されており、予測期間中のCAGRは15.6%です。 北米は2020年の31億5500万米ドルから2025年までに63億4900万米ドルに成長すると予測されており、予測期間中のCAGRは15.0%です。 APACは2025年までに38億4800万米ドルに達すると予想され、予測期間中の最高CAGRは16.4%です。

本記事に関するお問い合わせ先:株式会社グローバルインフォメーション
044-952-0102
受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]