ブレージングプレート式熱交換器 (BPHE) の市場規模、2024年には11億2000万米ドルへ、CAGRも7.0%で成長すると予測

ブレージングプレート式熱交換器 (BPHE) の市場は、2019年の7億9900万米ドルから 2024年に11億2000万米ドルに達し、CAGR7.0%で成長すると予想されます。同市場は、世界の建設セクターの成長と、HVACRシステムの需要に牽引されています。ただし、BPHEは取り外し不可能であり、市場の成長を制限することが予想されます。新興国の急速な工業化は、BPHEメーカーのための機会を作ることが期待されています。

HVACR (暖房、換気、および空調) 産業は最速で成長

産業別では、BPHE市場は、HVACR、化学、食品・飲料、電力、重工業、その他に分類されています。HVACR産業は、世界的な建設部門からの需要により急速に成長すると予想されます。グローバル化、都市化、生活水準の向上、購買力平価(PPP)の上昇、インフラ整備、新興国におけるメガシティ建設の必要性の高まりにより、建設部門は全世界で成長しています。

欧州は世界市場で最大のシェアを占める

地域別では、BPHE市場はAPAC(アジア太平洋地域)、欧州、北米、中東・アフリカ、南米に分類されています。欧州は、大規模な産業基盤があり、2019年最大のBPHE市場であると推定されます。同地域には、アルファ・ラバル(スウェーデン)、SWEP(スウェーデン)、ダンフォス(デンマーク)、ケルビオン(ドイツ)など、BPHE市場のキープレイヤーが多数存在します。一方、欧州市場はすでに成熟期にあり、同地域の企業は新興国での市場機会に目を向けています。

本記事に関するお問い合わせ先:株式会社グローバルインフォメーション
044-952-0102
受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]