女性のヘルスケア市場規模は2019年96憶米ドルからCAGR13.2%で2024年178億米ドル規模へ成長の予測

世界の女性の医療市場は、2019年は96億米ドルとなり、2019年から2024年にかけてCAGR13.2%で成長し、178億米ドルに達すると予測されています。市場の成長は主に、女性の慢性的な健康障害の発生率の増加、人口増加を抑制するための政府のイニシアチブ、意図しない妊娠を防ぐための避妊薬の需要の増加などの要因によって促進されます。市場の主要プレイヤーによる先進的な製品の開発のための研究開発への注力の増加も、市場の成長を促進する主要な要因となっています。

【薬剤別の市場予測:Proilaセグメントが最高のCAGRで成長の予測】

薬剤別では、市場はEVISTA、XGEVA、Prolia、Mirena、Zometa 、Reclast / Aclasta 、Minastrin 24 Fe、NuvaRing、FORTEO、Premarin、ACTONEL、ORTHO-TRI-CY LO (28)に分けられます。Proliaは、市場で最も急成長しているセグメントであり、2018年には大きなシェアを占めました。女性の閉経後骨粗しょう症の有病率が高いため、プロリアの需要が強まっていることが、この市場セグメントの成長の主な要因です。

Women's Health Care Market

2019年地域別市場:北米地域が最大シェアを占有】

世界の女性ヘルスケア市場は、北米、ヨーロッパ、アジア太平洋、ラテンアメリカ、中東およびアフリカの5つの主要な地域に分けられます。2018年、北米(米国およびカナダ)は女性ヘルスケアの最大かつ最も急速に成長している市場でした。北米市場の成長を支える主な要因には、米国とカナダにおけるPCOSと閉経後骨粗しょう症の有病率の増加、初めての妊娠の年齢の中央値の上昇、医療費の増加などがあります。また、米国の女性の避妊に関する高い認識と理解、そして発展途上国と比較すると現代の避妊の入手の容易さは、この地域の市場の成長を促進します。

本記事に関するお問い合わせ先:株式会社グローバルインフォメーション
044-952-0102
受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]