グラフェンバッテリー市場、2024年までCAGR23.9%で成長見込み

グラフェンバッテリー市場は、2024年に1億6,800万米ドルに達し2030年までに6億900万米ドルへ拡大すると予測されています。2019年から2024年まで23.9%のCAGRで成長すると見込まれています。

最終用途産業別の予測:自動車セグメントが市場の成長を牽引

グラフェンバッテリーの最終用途産業別では、自動車セグメントが2021年に最大のシェアを占めると予想されます。グラフェン電池の高い出力およびエネルギー密度へのニーズは、自動車や家電だけでなく、最終的にはその他産業も含めた市場全体の成長を牽引するでしょう。

グラフェンバッテリーは、電気自動車に使用されています。環境問題やクリーンで持続可能な燃料への意識の高まりを背景とした電気自動車の需要増大により、自動車セグメントは、最も高い成長率が見込まれています。

タイプ別予測:リチウムイオングラフェンバッテリーが最大の市場シェア

グラフェンバッテリーのタイプ別では、リチウムイオングラフェンバッテリーセグメントが2021年に最大のシェアを占めると予想されています。グラフェンリチウムイオンバッテリーは、軽量で耐久性があり、高容量であり、充電時間も短く済むため、家電、自動車、産業、電力などの最終用途産業に理想的とされています。リチウムイオンバッテリーの需要の増加に伴い、リチウムイオングラフェンバッテリーセグメントは、家庭用電化製品や自動車産業で最も高い成長率を記録すると予測されています。

地域別予測:アジア太平洋地域が最大シェア

アジア太平洋地域は、2021年にグラフェンバッテリー産業で最大のシェアを占めると予想されています。中でも、中国、日本、韓国は同地域におけるグラフェンバッテリーの需要増加に貢献しています。中国、日本、韓国では電気自動車とともにグラフェンバッテリーが家電製品に使用されています。欧州は、2021年に世界のグラフェンバッテリー市場で2番目に大きなシェアを持つと推定されています。

本記事に関するお問い合わせ先:株式会社グローバルインフォメーション
044-952-0102
受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]