RTLS (リアルタイムロケーションシステム)の市場規模、2026年に127億米ドル到達予測

RTLS (リアルタイムロケーションシステム)の市場規模は、2021年の39億米ドルからCAGR26.5%で成長し、2026年には127億米ドルに達すると予測されています。安全性、ワークフロー、セキュリティの向上を目的とした業界での規制の増加や、超広帯域技術を用いたRTLSソリューションの普及が、今後のRTLS市場の成長を加速させる主な要因となっています。同様に、COVID-19パンデミックによるコンタクトトレースソリューションの必要性の高まりや、ハイブリッドRTLSソリューションの増加傾向は、RTLS市場のプレーヤーに有利な機会をもたらすと考えられます。一方、設置やメンテナンスのコストが高いことや、政府の規制が厳しいことが、市場の成長を抑制すると予想されます。

COVID-19のRTLS市場への影響

RTLS市場は、主にヘルスケア、製造・自動車、小売、輸送・物流の各分野で、そのソリューションが多く採用されていることや、新たなユースケースでの採用が拡大していることから、過去数年間にわたって大きな成長を遂げてきました。しかし、COVID-19の影響により各国でロックダウンが発生し、製造業、自動車産業、小売業、ヘルスケア、輸送・物流などのさまざまな業種でRTLSデバイスの需要が減少しました。しかし、現在のシナリオでは、COVID-19の悪影響はほぼ収まり、各国の企業がRTLS技術を採用しています。医療、製造、政府、防衛などの分野では、リアルタイムモニタリングに対する需要が高まっており、速いペースでRTLS技術が採用されています。また、RFIDやUWBなどのハードウェアや、RTLS用のソフトウェアの価格が下がっており、今後も下がることが予想されます。これらの理由により、COVID-19終息後のRTLS市場の成長が見込まれます。

牽引要因: RTLSソリューションの提供につながる市場競争力の高まり

RTLS技術市場は、革新的なRTLS機能を顧客に提供するプレーヤーの増加に伴い、急速な成長を遂げています。同市場では、150社以上の企業が活動しており、そのうち上位5社により市場シェアは約50%に上ります。これらの上位企業は、主にヘルスケア、小売、製造業に注力しており、各業界に特化したソリューションを導入しています。一方、新興企業や中小企業は、カスタマイズされたソリューションを提供し、畜産、農業、教育、スポーツ、航空宇宙・防衛などの新しい産業で顧客基盤を拡大することで、高い成長を遂げ、年々市場シェアを拡大しています。市場での厳しい競合により、RTLS企業はアプリケーション別のカスタマイズ製品を手頃な価格で顧客に提供する必要があります。

本記事に関するお問い合わせ先:株式会社グローバルインフォメーション
044-952-0102
受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]