プレミックス市場、2021年~2027年までCAGR6.6%で成長予測

市場レポート概要

プレミックス市場は、2021年から2027年までCAGR6.6%で成長すると予測されています。市場は2027年に342億米ドル規模に到達する見込みです。

プレミックスは小麦粉、塩、機能性添加物、でんぷんなどから構成されています。これらの乾燥したすぐに使える混合物は、高品質の焼き菓子を作るために使用されます。フラワーミックスは家庭用だけでなく、中小規模の商業ベーカリーでも使用されます。プレミックスには、植物性タンパク質、食物繊維、低脂肪食品、特殊ミネラルなどの添加物が加えられることがあります。これらの混合物には、レシチン、乳化剤、増粘剤、酵素などの化学物質が決められた量だけ含まれています。消費者に利便性を提供するためにフラワーミックスはあらかじめ成形、混合され、冷蔵状態で提供されています。

フラワーミックスや生地は、パン、ペストリー、クッキー、クラッカーなどの焼き菓子を作るために、水分を含んだ材料に加えることができるあらかじめ混合されたドライな成分です。小麦粉と水や牛乳、そして油脂で構成されていることが多い食品の一種です。チョコレート味、バニラ味、バナナ味などの味があります。お菓子作りに使用する前の準備はほとんど必要ありません。材料を別々に計量する必要がないため、手間が省けます。味や形、食感も様々でベーカリー製品に活用することができます。

製パン業界では、調理時間の短縮、食感や風味の向上、最終製品の保存期間の延長を目的にプレミックスが広く活用されています。健康意識の高まりから、パンやケーキ、ペストリーなど、グルテンフリーのベーカリー製品を好む顧客が増加していることも、業界のさらなる成長に寄与しているとみられます。さらに、無脂肪、無コレステロール、低カロリーのベーカリー製品など、健康的な選択肢がいくつかあることも、プレミックス市場を前進させるものと期待されます。また、タンパク質や食物繊維を多く含む全粒粉や小麦ベースのパンに対する顧客の関心が高まっていることも、この業界の重要なトレンドの1つとなっています。

本記事に関するお問い合わせ先:株式会社グローバルインフォメーション
044-952-0102
受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]