フットマスク市場、2027年には6億4,180万米ドル規模に到達見込み

フットマスクの市場規模は、予測期間中にCAGR5.7%の市場成長率で上昇し、2027年には6億4,180万米ドルに達すると予測されます。

フットマスクは、足の治療に使用されるスキンケア製品です。フットマスクは通常、足の健康と美しさを維持するために必要な要素で足に栄養を与える有効成分や栄養素で構成されています。

フェイスマスクと同じように、フットマスクは足に塗布します。フットマスクは、厚いクリームやブーティのいずれかの形があります。フットマスク自体を乾燥させ、足の血液循環を高めるとともに、不純物を引き出します。また、臭いだけでなく、角質を除去し肌が滑らかでしなやかになり皮膚を保湿します。

フットマスク市場の成長を促進する主な要因は、セルフケア製品の人気上昇とウェルネスのための需要の増加です。また、主要メーカーは市場での優位性を維持するために新興企業の買収に熱心です。

新規消費者のニーズを満たすために、新製品の投入にも注力しています。製造技術の継続的な進歩、人々の高い可処分所得、近代化と都市化の進展は、フットマスク市場の消費者基盤を拡大する他の要因の一部です。

パンデミック期間中は、フットマスクなどのフットケア製品の需要が高まりました。これは、COVID-19の発生により、消費者が皮膚だけでなく、体内の健康に対する意識を高め、ボディソープ、ヘアマスク、フットマスク、その他角質ケア製品の需要が高まったためです。

市場の成長要因

天然・有機製品への需要の高まり

皮膚に有害な化学物質を使用することによる副作用への懸念から、レモンやオレンジなどの有機・天然成分を豊富に含んだスキンケア製品の需要が高まっています。また、グリセリンは動物性油脂や植物性油脂から抽出される天然化合物です。また、グリセリンはその優れた保湿性から、フットマスクなどのスキン&フットケア製品に広く使用されています。

本記事に関するお問い合わせ先:株式会社グローバルインフォメーション
044-952-0102
受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]