HDD (誘導式水平ドリル)市場、2027年に116億米ドル規模へ到達見込み

市場レポート概要

HDDの市場規模は、予測期間中にCAGR5.8%の市場成長率で上昇し、2027年には116億米ドルに達すると予測されています。

HDDは、従来の垂直方向の位置合わせに比べ、容易で環境への悪影響も少なくなります。ケーブルや運河、短距離パイプライン、長距離工事など、大深度での建設にも利用可能です。4Gや5Gといった高度な移動体通信技術の発達によりシステム移設の専門家の需要が高まっています。その結果、新しい送電線を敷設するためにHDDセットが使用されることが多くなっています。

さらに、上部および中間パイプラインから天然ガスと電力を効率的に分配する必要性が高まっていることも、HDD市場の成長に拍車をかけると思われます。HDDは、池から深さ1万フィートまで大量の石油・ガスを採取することが可能で、環境への影響も少ないです。またHDDは場所を取らないため、人口密集地に設置され、短時間で完成させなければならないプロジェクトに適しています。

HDD市場の成長を促す主な理由は、都市化の進展と工業化のスピードアップです。都市化が進めば消費者の需要が高まり、製造業が拡大し、エネルギー消費が増加します。米中央情報局(CIA)によると、2040年までに都市部の人口は農村部の人口の2倍近くになると予想されています。さらに、HDDは垂直移動方式よりも高い精度が得られます。この点からも、予測期間中に市場が拡大することが予想されます。

本記事に関するお問い合わせ先:株式会社グローバルインフォメーション
044-952-0102
受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]