スイートスプレッドの市場規模は、2027年に15億米ドル規模に到達見込み

スイートスプレッドの市場規模は、2027年には15億米ドルに達し、予測期間中にCAGR3.5%の市場成長率で上昇すると予測されています。

スプレッド食品は、通常、パンなどの他の食物にナイフで塗られます。甘いスプレッドは、マーマレード、ゼリー、ジャム、チョコレートスプレッド、ナッツベーススプレッドなど、さまざまな形態で提供されています。このようなスプレッドは、世界中で毎日の食事として広く消費されています。

ビーガン食の需要は、健康問題に対する消費者の関心の高まりや、環境および倫理に関する理由から、継続的に増加しています。植物由来の原料から製造される乳製品代替のスイートスプレッドは、多くの消費者の間で絶大な人気を博しています。消費者は、タンパク質の補給やエネルギーブースターなど、特定の効果をもたらす食品への需要を高めています。

甘いスプレッドには、天然のものと人工のものがあります。これらは一般的にパン、クラッカー、その他の食品のような食品のトッピングとして使用されます。製品は通常、瓶詰めや缶詰の形で販売されています。スプレッドは、主に料理の味、風味、質感および色を向上させるために他の食品に使用されます。甘いスプレッドは、主に健康的で手軽な朝食の選択肢として支持されています。

市場の成長要因

オーガニック食品に対する需要の高まり。

スイートスプレッド食品に対する需要は、主に菜食主義者の間で継続的に高まっています。消費者は、天然成分を含む食品を求めています。伝統的なフレーバーは、そのユニークな味わいと有機素材の利点により、消費者の間で人気です。製品の栄養価に関する消費者の意識が高まっていることも、スイートスプレッド食品の需要を促進しています。

本記事に関するお問い合わせ先:株式会社グローバルインフォメーション
お問い合わせフォーム:www.gii.co.jp/form/inquiry
お電話:044-952-0102
受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]