ポアストリップ(毛穴パック)の市場規模、2027年に20億米ドル到達予測

ポアストリップ(毛穴パック)の市場規模は、2021年~2027年の間にCAGR7%で成長し、2027年には20億米ドルに達すると予測されています。ポアストリップは、皮膚の黒ずみを除去し、毛穴を縮小するために使用する粘着ストリップです。毛穴の黒ずみは、毛穴に詰まった油分が空気中の酸素と接触することで発生します。ポアストリップは簡単に使用でき、痛みもありません。スクラブのようなポアストリップの代替品は、長いプロセスを必要とするため、望ましい結果を得るために時間を必要とします。そのため、特にミレニアル世代を中心に、毛穴ケア製品の需要が高まると予想されます。

市場の成長は、資生堂、Sephora、Estée Lauderなどの大手ブランドによる小売チャネルの拡大により、有利な機会がもたらされています。さらに、顧客のオンラインショッピングへの移行により、多くの小売業者がオンラインプラットフォーム上でビジネスを展開しています。また、同じ商品でも、ブランドごとに様々なバリエーションが用意されており、今後のポアストリップ市場を活性化させると予想されます。また、輸入品に対する需要から、オンラインプラットフォームに新たな成長の道を開かれると思われます。インドや中国などの発展途上国市場では、Flipkart(インド)やTmall(中国)などのEコマース企業が選ばれる傾向があります。

顧客は、短時間で、より長い効果を提供してくれる商品を購入し、同じ商品を何度も買い続ける傾向があります。大気汚染や紫外線、有害な環境から肌を守るために、恒久的かつ長期的なスキンケア製品の改良が続けられています。これは、スキンケア技術の急速な発展によって可能になりました。最近では、ティーンエイジャーやミレニアル世代が、ニキビのない健康的な肌を保つことに注力しているため、スキンケア製品の売上が増加しています。

COVID-19の影響分析

COVID-19の影響で、各国政府はロックダウン、渡航禁止、フライトキャンセルを宣言し、屋内外のすべてのイベントを制限しました。これにより、製品のサプライチェーンに支障が生じ、ポアストリップ産業でも製造工場が閉鎖され、同市場のサプライチェーンに支障をきたしました。さらに、美容室の閉鎖も、同市場の需要が減少する要因となっています。一方、COVID-19の終息後には、オンラインプラットフォームを通じて、ポアストリップの需要が拡大し、今後数年間で新たな成長の道が開かれると推測されます。

市場における新製品の登場

市場関係者は、顧客により多くのメリットを提供するために、新製品の投入に力を注いでおり、このことが、ポアストリップ市場の成長を促進すると予想されます。メーカーは、顧客の肌に合わせて製品のバリエーションを増やしています。豊富なデザインと様々な香りの毛穴ケア用品の存在は、製品の販売に貢献しています。また、技術の進歩により、製品のパッケージングやラベリングが容易になったことも、ポアストリップ市場の成長を後押ししています。

本記事に関するお問い合わせ先:株式会社グローバルインフォメーション
044-952-0102
受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]