トレッキング用乾燥食品の市場、2022年~2028年までCAGR8%で成長予測

トレッキング用乾燥食品の市場は、2022年から2028年までCAGR8%で成長すると予測されています。市場は2028年に100億米ドル規模に到達する見込みです。

トレッキング用乾燥食品の市場は、トレッキングをする人やキャンプに行く人などに利用されています。乾燥食品は、トレッカーやキャンパーにエネルギーを提供するために設計されています。トレッキング用の乾燥食品を製造する企業は、食品のエネルギー含有量に特に注意を払っています。ワークライフストレスの増加や、消費者のアドベンチャースポーツへの嗜好の高まりにより、バックパッキング用の乾燥食品の需要が高まっています。パスタ、麺、乾燥肉製品などの乾燥包装食品は、近年トレッキングやキャンプを好む消費者の増加により、大きな成長を遂げています。

トレッキング用乾燥食品の市場は、一人当たりの所得の増加や観光産業の活況といった要因によって牽引されると予想されます。自家製製品、代替品の入手可能性が、市場成長の抑制要因となっています。

さらに、乾燥食品の汚染に関する問題も、予測期間中の同市場の成長に影響を与えそうな要因の1つです。現在、トレッキング用乾燥食品市場には、大小さまざまな企業が存在していますが、トレッキングに特化した食品を製造しているメーカーは非常に少ないのが現状です。この分野の高い成長性から、様々な大手企業が運動家やトレッカー向けの高品質な乾燥食品に注力することが予想されます。さらに、乾燥食品の汚染に関する問題も、市場の成長に影響を与えそうな要因の1つです。

地域別に見ると、アジア太平洋地域、北米、ヨーロッパ、中東・アフリカ、南米に区分されます。北米は、今後数年間で最も高い市場シェアを獲得すると予想されています。市場は、この地域内の若者による消費の上昇に起因しています。ヨーロッパは、ドライフルーツ、野菜、乾燥乳製品などの乾燥食品のための強力な基盤を持つ次の主要な市場です。同市場の主要企業は競合他社との厳しい競争に直面することが予想されます。

本記事に関するお問い合わせ先:株式会社グローバルインフォメーション
お問い合わせフォーム:www.gii.co.jp/form/inquiry
お電話:044-952-0102
受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]