サーフィン用アパレルとアクセサリー市場、2022年~2028年までCAGR6%で成長予測

サーフィン用アパレルとアクセサリー市場は、2022年から2028年までCAGR6%で成長すると予測されています。市場は2028年に20億米ドル規模に到達する見込みです。

 市場インサイト

サーフィンは、アドベンチャースポーツに魅了されたミレニアル世代の間で人気を博しています。サーフィンは、一般的にボードを使って波の前方に乗り込みます。波は通常、岸に向かってサーファーを移動させます。ビーチや波乗りを楽しむ自由を連想させる衣装を身につけるのが好きな人にとって、アスピレーショナルでレジャーなアクティビティは魅力的です。サーフィンへの愛と情熱は、冒険関連アクティビティを成長させています。

市場の成長を牽引している主な要因は、ミレニアル世代の間で世界的にウォータースポーツやアドベンチャースポーツの人気が高まっていることです。また、サーフィンのような冒険的なスポーツが健康に良いという理由で採用されつつあることも、市場を牽引しています。

可処分所得が多い消費者は、値段に関係なくモノを手に入れたいと考えています。一方、機能性、快適性は重要な関心事です。これらは、市場の成長を促進する要因の一つです。企業は消費者層を拡大し、売上を増加させるために、戦略的なマーケティングプログラムを導入しています。サーフキャンプやサーフスクールの人気は、サーフィンのライフスタイルを味わうことができるものです。これは、サーフィンのアパレルおよびアクセサリー市場の活性化に直接関与している社会的な集まりを伴います。

サーフィンに使用される通常のウェットスーツやショーツによる皮膚アレルギーやかぶれの増加が、サーフアパレルの課題です。

本記事に関するお問い合わせ先:株式会社グローバルインフォメーション
044-952-0102
受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]