アダプトゲンの市場、2021年~2028年までCAGR7.5%で成長予測

アダプトゲンの市場は、2021年から2028年までCAGR7.5%で成長すると予測されています。市場は2028年に約150億米ドル規模に到達する見込みです。

市場インサイト

健康上の利点がある特定のハーブやキノコは、アダプトゲンとして知られています。アダプトゲンは、ストレスの有害な影響に抵抗する人体の能力を向上させます。アダプトゲンは、人間の身体と脳の正常な生理的機能を促進します。グローバル化の進展や外出の多いライフスタイルにより、慢性的なストレスを抱える人が増えているため、アダプトゲンの需要が高まっています。ホーリーバジルは、食事と一緒に摂取できる身近なアダプトゲンのひとつです。これ以外にも、アシュワガンダ、ロディオラ・ロゼア、高麗人参、エレウテロ、シザンドラ、甘草など、一般的なアダプトゲンが含まれています。

ライフスタイルの変化による人々のストレス率の上昇は、アダプトゲン市場の主要な成長要因の1つです。ストレスのアメリカ研究所によると、人々のほぼ73%が原因で彼らの精神的健康に影響を受けて取得されているストレスに苦しんでいます。

ストレスのグローバル組織によると、人口の約75%がストレスの高いレベルに中等度を経験しています。アダプトゲンは、ストレスの増加に伴い、脳と身体を落ち着かせる可能性を示しています。健康食品への欲求の高まりは、アダプトゲン市場のもう一つの成長要因です。

強化された精神的な機能の必要性は、アダプトゲンベースの製品の需要を触媒する別の主要な要因と考えられています。しかし、アダプトゲンは、CBDが氾濫している製品に脅威を与える可能性があります。アダプトゲンは、ウェルネス製品に適した成分として人気を集めており、これはアダプトゲン市場の拡大を後押ししている重要なトレンドの1つです。

本記事に関するお問い合わせ先:株式会社グローバルインフォメーション
044-952-0102
受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]