Mコマース市場は2021年~2027年はCAGR23.14%で成長予測

Mコマース市場は2021年から2027年の予測期間において、年平均成長率23.14%で成長すると予測されています。

市場インサイト

Mコマースは、スマートフォンやタブレットなどのワイヤレスモバイル機器を通じて、オンラインで商品やサービスを購入するプロセスとして知られています。Mコマースはeコマース市場に大きな変化をもたらし、Mコマースに投資していない企業は時代に取り残されることになります。現在、モバイル機器のユーザー数を考えると、企業がMコマースを通じて彼らの購買習慣に対応することは理にかなっています。現在、モバイル端末で買い物をする小売業者の数は増え続けており、企業は利益を最大化し、顧客にあらゆる方法でアプローチするために、こうした新しい傾向に対応する準備を整えておかなければなりません。Mコマースプラットフォームは、活用すべき新しいマーケティングチャネルを提供します。モバイルアプリケーションを使えば、エンドユーザーと直接つながることができ、モバイル機器を通じて消費者に直接製品を販売できる貴重なマーケティングチャネルを手に入れることができます。

モバイル技術の進歩とスマートフォンの普及率の上昇により、市場はここ数年で大きく成長しています。人々のライフスタイルの変化に伴い、スマートフォンの需要が高まり、日常生活の一部となりつつあるのです。提供される様々なサービスにより、多くの企業がMコマースへの投資を行っています。M-コマースは、インターネットが高速であることが前提です。しかし、発展途上国の中には、優れたインターネットサービスを顧客に提供することに苦労している国もあり、Mコマース市場の成長を阻害している可能性があります。デバイスの性能の最適化、モバイルアプリケーションやサービスに対する認知度の向上が、予測期間中の市場の成長に新たな機会を提供する可能性があります。

地域別では、北米が世界最大のシェアを占めています。これは、新技術の早期導入と、他の地域と比較してM-コマースの利用レベルが高いため、市場の成長を促進することができます。また、同地域に本社を置く主要企業の存在により、高い資金調達と投資が行われ、市場の牽引役となっています。しかし、アジア太平洋地域は、予測期間中、市場の中で最も高い成長率を示すと予想されています。アジア太平洋地域は、スマートフォン所有率の上昇、モバイルデータ通信速度の向上、そして特に精通した小売業者によって、着実に成長を続けています。

本記事に関するお問い合わせ先:株式会社グローバルインフォメーション
044-952-0102
受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]