掘削ドリルおよびブレーカー市場、2021年~2027年はCAGR 8.94%で成長予測

採掘ドリルおよびブレーカーの市場は、2021年から2027年の予測期間においてCAGR 8.94%で成長すると予測されます。

市場インサイト

掘削ドリルおよびブレーカーの市場は、2021年にUSD 120億4,100万規模になりました。市場は、2021年から2027年の間にCAGR 8.94%で成長すると予測されています。採掘作業のために地表を掘削するための機器は、採掘ドリルと呼ばれています。

ブレーカーは採掘作業のために石や岩を解体・破壊するために使用されます。マイニングドリルもブレーカーも、鉱物を採取するために地中や地上の作業を行うもので、石炭、金、原油、金属などの採掘にも使用されています。さらに、ブラストホールドリル、ロータリードリル、パーカッシブドリルなどがマイニングドリルの一例です。

石炭、金、原油、金属などの採掘には、マイニングドリルやブレーカーが広く使用されています。ドリルは、エアコンプレッサ、ロッドチェンジャ、マスト、ロータリヘッド、ダストダクト、ドリルパイプなどで構成されています。

ブレーカはチャンバー、サイドロッド、メインバルブ、フロントキャップ、ピストンなどから構成されています。さらに、岩石解体、トレンチ、採石は、ブレーカーのアプリケーションの一部です。

予測期間中に市場成長を促進すると予想される重要な要因は、鉱物探査活動の増加、石炭採掘政策、財政的優遇措置などの政府の取り組みです。また、地下採掘装置の需要が増加しており、そのために採掘ドリルおよびブレーカー市場の拡大があります。

石炭や金属の採掘作業の増加も、市場の成長を後押しすると予想されます。一方、市場の発展を阻害する主な要因は、採掘に使用される機械の価格が高いことです。このような高コストのため、マイニングドリルおよびブレーカー市場も抑制されています。政府の厳しい規制も市場の成長を妨げています。しかしながら鉱業分野における技術の進歩や鉱業への投資の増加は、市場に飛躍的な成長の機会をもたらしています。

本記事に関するお問い合わせ先:株式会社グローバルインフォメーション
044-952-0102
受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]