ヴィーガンチョコレート菓子市場、2021年~2027年はCAGR14.95%で成長予測

ヴィーガンチョコレート菓子市場は、2021年から2027年の予測期間において14.95%のCAGRで成長すると予測されます。

市場インサイト

同市場が生み出す収益は2021年に6億3,000万米ドルであり、2027年にはCAGR14.95%で約14億400万米ドルに達すると予測されます。ヴィーガンチョコレート菓子製品は、菓子製品の製造に使用される乳製品の原料など、動物に由来しない原料を使用しています。動物由来の原料の代わりに、植物を原料とする代替原料がヴィーガンチョコレート製菓製品に使用されています。ヴィーガンチョコレート菓子は、ヴィーガンのトレンドが市場に浸透して拡大しました。多くの市場関係者が様々な種類のヴィーガンチョコレート菓子に取り組んでいます。市場はヴィーガンチョコレート菓子への注目と、従来のチョコレート菓子から置き換える人の増加により、急速に拡大しています。

ヴィーガンは世界中で急成長しています。The Vegan Societyによると、2022年にヴィーガンキャンペーンに署名した人は、2020年の58万2,000人、2019年の25万人に対し、約228カ国から62万9,000人となっているそうです。このキャンペーンの通り、署名した人は1月の間、ヴィーガン製品のみを消費しなければなりません。人々はヴィーガニズムを素直に受け入れ、世界的なムーブメントにより、多くの人々がベジタリアンからヴィーガニズムへと移行しています。

ヴィーガニズムの高まりは、ヴィーガンチョコレート菓子製品の売上を押し上げると予想されます。さらに、消費者の環境意識の高まりに伴う乳糖不耐症者の増加により、植物由来の食品への需要が高まっていることも、市場の成長を後押ししています。ヴィーガンチョコレート菓子は、従来の菓子と比較して価格が高いため、市場を抑制する側面もあります。しかし、市場関係者が新しいヴィーガン食材の開拓に注力していることから、市場に新たな機会が生まれると思われます。

北米は世界最大のヴィーガン人口の1つであるため、ヴィーガンチョコレート菓子市場を支配すると予想されます。Plant Proteins Co.によると、米国の消費者の6%がヴィーガンであり、これは2014年から500%の増加です。これらの統計は、米国でヴィーガンが急増していることを示しました。

本記事に関するお問い合わせ先:株式会社グローバルインフォメーション
044-952-0102
受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]