ホームエンターテイメントデバイス市場、2021年~2027年はCAGR6.43%で成長予測

ホームエンターテイメントデバイス市場は、2021年から2027年の予測期間においてCAGR6.43%で成長すると予測されています。

市場インサイト

ホームエンターテイメントデバイス市場は2021年に2,850億米ドル、2027年には4,150億米ドルに達し、予測期間中のCAGRは6.43%と予測されています。可処分所得の増加により、高い生活水準でモダンなライフスタイルを送るようになり、家庭や職場でも、機械によって人々の生活がより身近になりました。今日の時代において、ホームエンタテインメント機器は個人のライフスタイルに欠かせない要素のひとつとなっています。

ホームエンターテイメント機器は、リビングルームでくつろぎながら映画館で映画を見るようなエキサイティングな体験を提供する、ビデオおよびオーディオコンポーネントのセットで構成されています。さらに、テレビ、ビデオプレーヤー&レコーダー、オーディオ機器、ゲーム機器などの家電製品も含まれます。都市部ではインテリジェントエンターテイメント機器が普及し人気を博しています。機器の需要の増加は、人々の可処分所得の増加と機器の低価格化に起因しています。

世帯数の増加やホームエンターテイメント機器への支出の増加により市場は予測期間中に牽引力を増すと予測されます。ホームエンターテイメント機器は、経済的で手間のかからないエンターテイメントを家庭やプライバシーに提供するため、消費者にとって魅力的なものとなっています。可処分所得の増加、ホームエンターテイメント機器を購入できる中産階級の人口増加、生活水準の向上、ライフスタイルの嗜好変化などの要因が市場の主な牽引役となっています。

その他の要因は、新技術と接続された革新的な製品の開発および製品の価格低下です。しかし、多くの消費者がスマートフォンやPCゲームなどの代替プラットフォームに移行しているため、予測期間中の市場の成長を阻害する可能性があります。しかし、革新的なコネクテッド製品は、従来のエンターテイメント製品よりも優れた機能性と信頼性を提供できるため、市場に飛躍的な成長の機会をもたらすと期待されています。

本記事に関するお問い合わせ先:株式会社グローバルインフォメーション
044-952-0102
受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]