女性用健康・美容サプリメント市場、2027年に680億米ドル規模へ到達見込み

女性用健康・美容サプリメントの市場は、2021年から2027年の予測期間において、年平均成長率5%で成長すると予測されています。2021年の510億米ドル超から2027年には680億米ドルまで成長する市場です。

市場インサイト

美容サプリメントは皮膚や髪、爪に栄養を与え、表面だけでなく内側から再生させることを目的としています。一方、女性向け健康補助食品は、女性の健康、特に妊娠中や高齢の女性の健康をサポートするために必要なミネラルやビタミンを提供するものです。産前、産後、更年期などカテゴリー別に、また年齢層別に健康食品が販売されています。女性に最も好まれるビタミンとミネラルは、カルシウム、魚油、葉酸、ビタミンB群、ルテイン、ビタミンDです。現在、女性は使用すべき健康・美容サプリメントについて、健康専門家やエキスパートに積極的に相談しています。さらに、複数の市場関係者が女性向けの最高級の美容・健康サプリメントを提供しています。

時代の変化とともに、女性の役割も急速に変化しており、責任は時代とともに複雑になっています。働く女性の人口は世界中で着実に増加しており、スケジュールはより多忙になってきています。そのため、女性は健康問題に直面しやすくなっています。特に、妊娠中の女性や高齢の女性は健康でいることが必要です。 健康維持のために、女性は健康補助食品を摂取し、体に必要な栄養を補っています。女性の健康意識の高まりが、市場での需要を高めているのです。肌や髪、爪のお手入れに使える時間が少ないため、女性は肌や爪、髪の健康を自然に維持するために美容サプリメントの消費も増やしています。

女性の可処分所得の増加により消費意欲が高まり、健康や美容のためのサプリメントにお金をかけるようになりました。これらの要因はいずれも市場を牽引しています。 製品承認に関する政府の厳しい規制により、市場の成長は抑制される可能性があります。とはいえ、新製品開発への投資が拡大していることから新たな成長機会が生まれると期待されています。

本記事に関するお問い合わせ先:株式会社グローバルインフォメーション
044-952-0102
受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]